ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー環境政策平成30年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金について

平成30年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月27日更新

平成30年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金について

平成30年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金については,【一般財団法人宮城県建築住宅センターのページ】に要件や申請方法を掲載しています。

 

 「平成30年度スマートエネルギー住宅普及促進事業」では,家庭における二酸化炭素排出量の一層の削減を図り,あわせて災害時における電源等の確保に寄与することを目的に,自らが居住する住宅等に新たに太陽光発電システム地中熱ヒートポンプシステム蓄電池V2H(住宅用外部給電機器)家庭用燃料電池若しくはHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を導入し,又は自らが居住する住宅等としてネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)を新築し,又は自らが所有する既存住宅等の断熱改修工事をする県民等に対し,予算の範囲内で補助を実施します。

今年度は,申請の受付から補助金の支払いまでを宮城県建築住宅センターが実施することとなりました。
補助要件など補助金の詳細については,下記の窓口にお問い合わせください。

 

スマートエネルギー住宅のイメージ

  ※ 本補助金は,みやぎ環境税を活用した事業です。

申請先・お問い合わせ窓口

一般財団法人宮城県建築住宅センター 


〒980-0011 仙台市青葉区上杉一丁目1-20 ふるさとビル6階

電話:022-265-3605  ファックス:022-213-2789
Eメールアドレス:eco@mkj.or.jp