ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー環境政策みやぎ水素エネルギーシンポジウムの開催について

みやぎ水素エネルギーシンポジウムの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月19日更新

 今年3月に,仙台市内に東北で初めて商用水素ステーションが開設され,県内においても,燃料電池自動車(FCV)の本格普及が始まる中で,県民の方々に水素エネルギーへの理解をさらに深めていただけるよう,次のとおりシンポジウムを開催します。
 本シンポジウムは二部構成となっており,第一部は水素エネルギーの利活用に積極的に取り組む事業者による講演,第二部は,会場を移動して商用水素ステーション等の見学会です。(第一部,第二部ともに事前申込みが必要です。)

1 開催日時

平成29年6月15日(木曜日)

【第一部】水素エネルギーに関する講演等

     午後1時30分から午後3時まで(※受付開始:午後1時から)

【第二部】商用水素ステーション等の見学会

     午後3時から午後5時まで

※第二部への御参加は,第一部からの参加者に限らせていただきます。

2 会場

【第一部】ホテルメルパルク仙台 2階 ソーレルーナ
      (仙台市宮城野区榴岡5-6-51)

【第二部】イワタニ水素ステーション宮城仙台 他
      (仙台市宮城野区幸町4-8-10)

3 内容

【第一部】

(1) 主催者挨拶 宮城県知事 村井 嘉浩

(2) 記念講演
  「水素社会の実現に向けて」
   講師:岩谷産業株式会社 常務執行役員 中央研究所長  宮崎 淳 氏

(3) 講演
  「FCV普及に向けた取組みと水素社会への展望」
   講師:トヨタ自動車株式会社 先進技術統括部  主幹 三谷 和久 氏

(4) 県事業紹介 宮城県再生可能エネルギー室

【第二部】

(1) FCバス乗車(往路)
   (ホテルメルパルク仙台→イワタニ水素ステーション宮城仙台)

(2) 商用水素ステーション等の見学

(3) FCバス乗車(復路)
   (イワタニ水素ステーション宮城仙台→仙台駅東口→ホテルメルパルク仙台)

※FCバスの乗車定員には限りがあるため,通常のバスに乗車いただく場合があります。予めご了承願います。

4 対象者

県民の方々

5 参加費用

無料

6 参加申込

参加は事前申込制です。(【第一部】定員150人,【第二部】定員120人。参加希望者多数の場合は先着順になります。)

参加を希望される方は,次の様式により電子メールまたはファクシミリでお申し込みください。

みやぎ水素エネルギーシンポジウムチラシ [PDFファイル/769KB]

7 参加申込・問合せ先

宮城県環境生活部再生可能エネルギー室水素エネルギー推進班

〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8-1

電話 022-211-2683 ファクシミリ 022-211-2669

電子メールアドレス saiseih@pref.miyagi.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)