ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす再生可能エネルギー室再生可能エネルギー等導入補助金事業(平成23年度グリーンニューディール基金)について

再生可能エネルギー等導入補助金事業(平成23年度グリーンニューディール基金)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月23日更新

基金の名称

 地域環境保全特別基金

基金額

 139億9,700万円(全額 国庫補助金)

概要

 東日本大震災の被災地域の復旧・復興や,原子力発電施設の事故を契機とした電力需給の逼迫への対応のため,再生可能エネルギー等の地域資源を徹底活用し,災害に強い自立・分散型のエネルギーシステムを導入し,環境先進地域(エコタウン)づくりを目指していくことを目的として,環境省で平成23年度グリーンニューディール基金を創設した。

 宮城県では本基金を基に地域環境保全特別基金を造成し,基金を活用して地域の防災拠点となる県・市町村庁舎,警察署,消防署,学校や公民館などの避難所といった公共施設等へ,再生可能エネルギー設備や蓄電池などの導入を進めていく。

事業終了時期

 平成27年度末

事業目標

 持続的な地域コミュニティの構築を図りながら,安心して暮らせる災害に強いまちづくりを進めるために,地域の防災拠点へ災害に強い自立・分散型の再生エネルギー設備や蓄電池などの導入を進める。

事業計画

本補助金を活用して再生可能エネルギーを導入する県内の施設の一覧が下記からご覧いただけます。

 各年度計画書

平成27年度

  • 平成27年度事業計画書【当初】 [PDFファイル/793KB]
    ※平成27年度の個別事業費は,適正な事業執行を確保するため,記載しておりません。
    ※平成27年度の事業箇所及び事業内容は,今後の復旧・復興の進捗等により,予告なく変更される場合があります。

平成26年度

平成25年度

平成24年度

関連リンク

 環境省ホームページ


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)