ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 環境 > 環境政策 > みやぎ☆エコモーション2015参加者募集!!

みやぎ☆エコモーション2015参加者募集!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月1日更新

おしらせ

 団体部門について,申込み期間を11月20日までに延長しました。

節電・省エネにみんなでチャレンジしてみましょう!

 みやぎ☆エコモーション2015参加者募集チラシはこちら [PDFファイル/8.67MB]

県民一人ひとりの省エネ行動

 家電製品の普及や多様化,オフィス・事業所の床面積の増加などを背景に,民生部門のエネルギー消費量が年々
増加傾向にあります。そのため,エネルギー消費量を縮減するには,様々な場面における「県民一人ひとりの行動の
積み重ね」が重要です。

 県では,こうした環境配慮行動に取り組むきっかけづくりとして,省エネキャンペーン「みやぎ☆エコモーション2015」
を実施します。

 節電機運が落ち着いてしまったような今だからこそ,改めて,エネルギーの使い方を見つめ直してみませんか。

だめだっちゃ

(参考)省エネってなんでしなきゃなの??(再生可能エネルギー室のHP)

     エネルギー消費の動向:エネルギー白書2014(資源エネルギー庁のHP)

     電気をたくさん使っている電化製品は?:家庭における消費電力量の内訳(全国地球温暖化防止センターのHP)

     CO2をたくさん排出しているのは?:家庭からの二酸化炭素排出量(全国地球温暖化防止センターHP)    

1.身近な省エネ行動を実践しましょう

 まずは,電気使用量の削減など,家庭や職場で身近にできる省エネ行動に取組んでみましょう。

 一人ひとりの小さな取組も,大勢で実践すれば大きな効果につながります。

 (参考)家庭の生活シーンで考える各取組:家庭の省エネ百科 (資源エネルギー庁公表資料・PDF)

2.環境家計簿を記載しましょう

 毎月の電気やガス,水道の使用量を参考に,家庭や会社から,毎月どの程度の二酸化炭素が排出され
ているか調べてみましょう。

 昨年と比較すると,消費の傾向や省エネの効果を実感できます。

 環境家計簿はこちら 環境家計簿 [Excelファイル/45KB] / [PDFファイル/303KB]

3.宮城県再生可能エネルギー等・省エネルギー大賞に応募しましょう

 環境家計簿をつけたら,「宮城県再生可能エネルギー等・省エネルギー大賞」に応募してみましょう。

 参加対象:県内にお住まいの方,県内の事業所や市町村,学校などの団体

 申込期間:10/1~10/30 (団体部門は11/20まで)

 大賞受賞者には副賞30,000円の商品券・図書カードのほか,応募者から200名様に節電キャンドルをプレゼントいた
します。

     節電キャンドル

 今回もユニークですばらしい取組をお待ちしています!

 応募用紙はこちら 応募用紙 [Excelファイル/20KB] / [PDFファイル/66KB]

過去の受賞例

【個人の部】

○お風呂のあまり水を水洗トイレに再利用

○干し野菜を利用した料理で,加熱時間を短縮

○太陽光発電システムを導入して,「わが家の発電量カレンダー」を作成

○砂時計を使ってシャワー使用時間を短縮

○夏場は窓を開け打ち水をし,冬場は畳の下に新聞紙を敷くなど,
 キャンペーン期間だけでなく,年間を通して省エネ行動

【団体の部】

○エアコン使用時に,室外機によしずを掛けて室温を低下

○取組結果のCO2削減量を,ペットボトル何本分と換算して社員教育

○ショールームへの日射量を減らすため,みどりのカーテンを設置

応募方法    

 所定用紙に取組内容や工夫したポイントを記載のうえ,環境家計簿を添付し,再生可能エネルギー室宛にご提出く
ださい。

 環境家計簿・応募用紙はこちら
 環境家計簿 [Excelファイル/45KB] / [PDFファイル/303KB]
 応募用紙 [Excelファイル/20KB] / [PDFファイル/66KB]

 【送付先】

 郵便番号980-8570(住所記載不要)

 宮城県再生可能エネルギー室推進班

 電話:022-211-2654 ファクシミリ:022-211-2669

 E-Mail:saisei@pref.miyagi.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)