ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蔵王山火山防災対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月23日更新

 蔵王山火山噴火緊急減災対策砂防計画

 蔵王山の火山防災対策については、平成25年2月に「蔵王山火山噴火緊急減災対策砂防計画検討委員会」が設置され、国、県及び地元市町等関係機関が連携して、平成27年5月に「蔵王山火山噴火緊急減災対策砂防計画」が策定されました。

  ・ 蔵王山火山噴火緊急減災対策砂防計画 (国土交通省東北地方整備局 新庄河川事務所ホームページへ)

 

 宮城県蔵王山噴火対策砂防計画(行動計画)

 宮城県では、この「蔵王山火山噴火緊急減災対策砂防計画」に基づき、平常時からの減災対策を実施するための具体的な行動計画である「宮城県蔵王山噴火対策砂防計画」を平成28年12月に策定しました。

  ・ 宮城県蔵王山噴火対策砂防計画の概要 [PDFファイル/1.36MB]

  ・ 蔵王山噴火シナリオと被害想定 [PDFファイル/4.56MB] (蔵王山火山噴火緊急減災対策砂防計画より抜粋)

 

 本計画の策定にあたり、宮城県内の公共土木施設管理者にて構成される「宮城県蔵王山噴火対策砂防計画検討会」を開催し、検討を行いました。

 【構成機関】東北地方整備局、東北森林管理局、白石市、蔵王町、川崎町、七ヶ宿町、宮城県

  


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)