ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす防災砂防課土砂災害危険箇所図について

土砂災害危険箇所図について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月18日更新

土砂災害危険箇所とは

 土砂災害危険箇所とは,国土交通省の調査・点検要領に基づき,土砂災害の危険性のある箇所を抽出したものです。急傾斜地の崩壊,土石流,地すべりの3現象について,都道府県が机上調査で調査・抽出し,国土交通省が平成14年に公表しました。危険箇所は全国に525,307か所あり,そのうち宮城県には8,482か所あります。

土砂災害危険箇所図の公表

 宮城県内の危険箇所の所在地については,下記からご覧いただけます。

 索引図の番号を下記からクリックすると,PDF形式の地図データが表示されます。

索引図


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)