ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土砂災害に備えましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月11日更新

 近年記録的な大雨が頻発し,それにともなう土砂災害も多発しています。土砂災害から命を守るためには,早めに安全な土石流場所に避難することが重要です。県では,土砂災害警戒区域に加え,危険箇所の公表や,土砂災害警戒情報のメール配信などの情報を提供しています。日頃から身の回りの危険を意識して,大雨等の情報に注意し,土砂災害に備えましょう。

土砂災害危険箇所図公表システム

土砂災害危険箇所図 土砂災害危険箇所とは,土砂災害が起こる可能性がある箇所のことです。県では,県内のどこに土砂災害危険箇所があるのかを知っていただくために,土砂災害危険箇所を公表しています。

※土砂災害危険箇所図公表システムを閲覧するためには,JAVAをインストールする必要があります。PCでご活用ください。

 詳しくは土砂災害危険箇所図公表システムのホームページへ

土砂災害警戒メール配信システム

土砂災害警戒メール画面 大雨で土砂災害の危険性が高まった際に,宮城県と仙台管区気象台が共同で土砂災害警戒情報を発表します。このシステムに登録いただくと,県から「大雨警報・注意報」や「土砂災害警戒情報」についてお知らせするメールが配信されます。

 土砂災害警戒メールはEメールで配信しますので,携帯電話でも受信することができます。

 詳しくは土砂災害警戒メール配信システムのホームページへ

 配信登録は下記アドレスへ空メールを送信してください。

 touroku@doshasaigai.pref.miyagi.jp 

 QRコード
登録QRコード