ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報一般道路「みやぎ県北高速幹線道路4期(築館工区)」の開通式典を執り行います

「みやぎ県北高速幹線道路4期(築館工区)」の開通式典を執り行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月22日更新

概 要

 みやぎ県北高速幹線道路は,東北地方の大動脈である東北自動車道と,復興道路として加速的に整備の進む三陸自動車道を結び,県北地域の広域連携を強化する,富県宮城の実現に欠くことのできない地域高規格道路であり,東日本大震災からの「復興支援道路」としての役割も担う重要な東西交通軸です。

 栗原市の国道4号築館バイパスから,供用中の築館東インターチェンジまでの4期区間(築館工区)約1.7kmについて,令和元年6月9日の供用開始にあたり,開通式典を執り行います。

 今回の供用により,沿岸部と内陸部を結ぶ信頼性の高い広域道路ネットワークが形成され,栗原市中心部の交通渋滞の緩和や,県北地域の産業の振興,観光交流の活性化,救急医療活動への支援などが図られるとともに,本県の復興にも大いに寄与するものと期待されます。

開通式典について

 ○日時 令和元年6月9日(日曜日) 午前11時より

 ○場所 栗原市築館萩沢後沢道北地内(国道4号築館バイパス交差点付近)

 ○主催 宮城県・栗原市・登米市

 ○出席(予定)

  【主催】宮城県知事,栗原市長,登米市長

  【来賓】国会議員,県議会議員,国交省,宮城復興局等

 ○内容 テープカット,くす玉開披等 

供用開始予定(一般開放)

 令和元年6月9日(日曜日) 午後3時(予定)

記者発表資料

 記者発表資料 [PDFファイル/149KB] 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)