ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす道路課交通安全施設等整備事業

交通安全施設等整備事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月6日更新

 「子供もお年寄りも安心して利用できる道」をつくります

宮城県が管理する道路の総延長は約2,677kmですが,「だれもが安心して利用できる道路」にするため必要な歩道の整備状況は,平成19年4月現在で,約1,236km(46.2%)に過ぎません。

このため県では,通学路や公共・公益施設周辺及び事故多発地点など,優先性の高い場所を重点的に整備を進めています。

 

こんな危険な場所がまだまだあります

通学路の現在の写真です通学路の現在の写真です通学路の現在の写真です

安心して歩ける道を増やしていきます

石巻市

石巻市の歩道整備状後の況写真です石巻市の歩道整備後の状況写真です

鹿島台町

歩道拡幅前

鹿島台町の歩道整備前の状況写真です

歩道拡幅後

鹿島台町の歩道整備後の写真です

閖上大橋

歩道拡幅前

閖上大橋の歩道拡幅前の写真です

歩道拡幅後,防風柵設置

閖上大橋の歩道拡幅後・防風柵設置後の写真です

丸森町

歩道設置前

丸森町の歩道設置前の写真です

歩道設置後

丸森町の歩道設置f後の写真です