ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす林業振興課野生きのこに関する注意喚起について

野生きのこに関する注意喚起について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

 野生きのこの中には、食中毒の原因となるものや、食品の基準値(100ベクレル/kg)を超える放射性物質が検出されているものがあることから、野生きのこを採取する際には、以下に注意してください。

 

◎ 食中毒

 野生きのこは発生した場所や環境の影響を受けやすく、色や形が図鑑と異なることが多くありますので、食用と判断出来ないキノコは絶対に、「採らない」、「食べない」、「人にあげない」ようにしましょう。

 

◎ 放射能

 仙台市、大崎市、栗原市及び村田町産の野生きのこは、国から出荷制限指示を受けています。これらの場所で採取した野生きのこは、販売や譲渡ができません。また、インターネットによる販売もできませんので、ご注意ください。

  なお、出荷制限指示を受けていない市町村においても、放射性セシウム濃度が1kg 当たり100 ベクレルを超過するものは、食品衛生法により販売や譲渡が禁止されていますので、安全が確認されていないものの販売や譲渡は行わないでください。

国の出荷制限指示の状況

平成24年10月18日  大崎市、栗原市
平成26年9月24日  仙台市
平成28年9月12日  村田町

県による野生きのこの放射性物質濃度測定結果(平成28~29年度) 

※県のゲルマニウム半導体検出器による放射性物質検査     

野生きのこ検査結果(H28~29) 
品目

採取市町村

結果判明日検査結果(㏃/kg)
アカヤマドリ村田町

平成28年9月9日

210

アカヤマドリ

村田町平成28年9月9日200

まつたけ

気仙沼市平成28年9月28日<18

おおいちょうたけ

栗原市平成28年10月4日<16
まつたけ気仙沼市

平成29年9月7日

4.9

ならたけ大崎市平成29年9月22日

<9.6

まいたけ加美町平成29年9月28日

2.8

ならたけ大崎市平成29年10月3日

48

ぬめりすぎたけもどき大崎市平成29年10月12日

<8.0

すぎたけ大崎市平成29年10月12日

14

すぎたけ大崎市平成29年10月12日
 

16

なめこ大崎市平成29年10月18日

20

ちゃなめつむたけ

大崎市平成29年10月18日

110

ぶなはりたけ

大崎市平成29年10月18日

5.6

                    

検査結果の詳細については,下記を御覧ください。

各市町村における住民持ち込み検査結果

各市町村に設置されている検査機器による住民持ち込み検査の結果を公表しています。

その他の注意事項

林野庁のホームページに,野生きのこ採取にあたっての留意点が掲載されていますので,野生きのこ採取の参考にしてください。

 また,厚生労働省において,毒きのこへの注意を促すとともに,「自然毒へのリスクプロファイル」として,毒きのこに関する情報がまとめられています。毒きのこによる食中毒事故を防ぐためにも,御確認いただき十分注意を払ってください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)