ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

間伐収入向上のために

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 県では,充実しつつある木材資源の利用を拡大し,林業経営の安定を図るため,収益性が高く健全な森林の整備に向けた利用間伐を積極的に推進しています。このため,これまで行われた間伐事業のデータを分析し,間伐材生産コストの一層の低減と間伐収入の向上を図るためのポイントを取りまとめました。
 森林所有者や事業体の皆様には,今後の間伐事業の参考にしていただき,利用間伐に積極的に取り組んで下さい。

利用間伐のポイント

  1. 間伐する森林をまとめて間伐材積を増やす
  2. 高性能林業機械を活用して生産性の向上
  3. 高性能林業機械の稼働率向上と作業路の整備でコスト削減
  4. 列状間伐でコストの削減

間伐されたスギ林の写真

詳しくは,こちらにアクセスしてください。[PDFファイル/2.6MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)