ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

療育手帳について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月17日更新

療育手帳とはなんですか?

  • 知的障害のある方が,一貫した療育・援護,各種制度やサービスを受けやすくなるために交付される手帳です。
  • 障害程度により,A(重度)とB(その他)に区分されます。

利用できる福祉制度・サービス

申請方法

  • お住まいの市町村(18歳未満の方は保護者の居住地,18歳以上の方は本人の居住地)の障害福祉担当窓口でご相談ください。

判定について

  • 18歳未満の方は児童相談所,18歳以上の方はリハビリテーション支援センターで判定を受けます。

更新について

  • 療育手帳に「次の判定年月」が記載されている方は,更新が必要になります。「次の判定年月」が近づきましたら,市町村の窓口に相談し,必要な手続きを行ってください。「次の判定年月」を過ぎてしまうと,サービス等が受けられなくなる場合もありますので,ご注意ください。

 転居、破損・紛失、返還、記載事項の変更に関する手続き

  • 市町村の窓口で必要な手続きを行ってください。

証明書の発行について

  • 障害基礎年金の申請等で判定結果が必要となった場合,判定結果に関する証明書を発行できますので、「証明書発行願 [PDFファイル/68KB]」に必要事項を記入してお送りください。「証明書発行願」は市町村の窓口にもあります。願出者は本人もしくは保護者になります。

    《送り先》

   〒981-1217 名取市美田園2丁目1-4 リハビリテーション支援センター 知的障害支援班

   ※なお,1番最後に判定を受けたのが児童相談所の場合は,直接,児童相談所にご相談ください。


本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)