ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがすリハビリテーション支援センター(平成27年度開催)みやぎユニバーサルツーリズムシンポジウム

(平成27年度開催)みやぎユニバーサルツーリズムシンポジウム

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

障害があっても,高齢になっても旅が楽しめる宮城を目指して

多くのご来場ありがとうございました!

開催趣旨

障害があっても,高齢になっても行きたいところに行きたい時に出かけられることは,暮らしや人生をより充実したものへと変えていきます。一方で,高齢や障害があると旅行を諦める方が多いのが現状となっており,地域や社会全体での取り組みが必要となっています。

障害者,高齢者が,旅や外出を楽しめる宮城づくりを目指し,「誰もが旅を楽しめるための環境づくりを目指す活動(ユニバーサルツーリズム)」をキーワードに,高齢者や障害者に関わる保健医療福祉関係者,旅行支援組織,行政関係者,旅行関連のサービス提供者等が集まり,先進事例や県内の現状を共有し,宮城の関係者がどのように取り組めばよいかについて考える機会とします。支援に関係する機関・関係者が集まり宮城におけるユニバーサルツーリズム促進につながるきっかけづくり,キックオフとなる場を目指してシンポジウムを開催します。ぜひ,ご来場ください!

  • 日時:平成27年12月5日(土曜日)午後1時から午後4時30分
  • 参加費:入場無料
  • 会場:宮城県庁2階講堂(仙台市青葉区本町3丁目8番1号)
  • 主催:宮城県リハビリテーション支援センター
  • 共催:UT東北,特定非営利活動法人ゆにふりみやぎ
  • 問合せ先:宮城県リハビリテーション支援センター リハビリテーション支援班 電話022-784-3588
 
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

みやぎユニバーサルツーリズムシンポジウムのちらし(PDF)はここから [PDFファイル/1.9MB]

 プログラム  

午後1時30分から開会挨拶

樫本修 宮城県リハビリテーション支援センター所長

午後1時35分から基調講演 神戸ユニバーサルツーリズムの目指しているもの

鞍本長利 氏 日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワーク代表鞍本氏講演資料 [PDFファイル/527KB]

 午後2時40分からパネルディスカッション 誰もが旅を楽しめる宮城づくりのために

【パネリスト】

【コーディネーター・コメンテーター】

  • 伊藤清市 氏 特定非営利活動法人ゆにふりみやぎ理事長
  • 金田真須美 氏 UT東北事務局長
  • 鞍本長利 氏 日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワーク代表

 県内の旅行に関する情報提供/相談コーナー(午後1時から午後4時30分)

県内で,バリアフリー旅行支援やユニバーサルツーリズムの普及に取り組んでいる2団体が,県内の旅行に関する情報提供や相談を行うコーナーを設置します。

  • UT東北
  • 特定非営利活動法人ゆにふりみやぎ

障害に配慮した旅をアクティブに楽しむ支援機器の展示(午後1時から午後4時30分)

障害に配慮した旅をアクティブに楽しむ支援機器を,3団体の協力で,展示(体験)を行います。

ハンドバイク(協力:東北ハンドバイク協会)
 ハンドバイクに乗る男性の写真
 
携帯型運転補助装置(協力:株式会社今野製作所)
 携帯型運転補助装置の画像
 
JINRIKI(協力:株式会社JINRIKI)
じんりきに乗っている女性の写真

 

 障害のある方・高齢の方とご家族のための旅行サポートブックみやぎ

  1. 宮城を楽しむモデル事例 
  2. バリアフリー旅行お役立ち情報
  3. 旅のチェックリスト
当センターでは,平成26年度に,「 障害のある方・高齢の方とそのご家族のための旅行サポートブックみやぎ」を作成しました。
障害のある方等の社会参加の促進のため,今まで旅行や外出に踏み出せなかった方のきっかけづくりや旅行の企画の一助となることを目的に,当事者による宮城県内の旅行モデル事例や相談先・旅行のお役立ち情報等を掲載しています。
是非,こちらもご覧下さい。

障害のある方・高齢の方とご家族のための旅行サポートブックみやぎはこちらから

障害のある方・高齢の方とご家族のための旅行サポートブックみやぎの表紙画像


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)