ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

化女沼ダム環境美化活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月6日更新

化女沼ダムは大崎市民の憩いの場として親しまれており、白鳥やガンの飛来地のため、多くの見学者が訪れています。ダム周辺には「古代の里」、「ピクニックエリア」などの施設が整備され、休日にはたくさんの人でにぎわっています。
平成20年10月30日にはラムサール条約に登録され、世界的にも貴重な湿地として認められました。
化女沼ダムでは訪れた方々に美しい環境を提供するため、スマイルサポーターを中心に周辺地域の方々や大崎市などが協力して清掃活動を行っています。皆様方も是非一度ご参加いただき、美しい化女沼を観賞してみてはいかがでしょうか。
なお、施設を利用される方は、美しい環境を保っていくためにもごみは持ち帰り、決してごみを投棄しないよう、よろしくお願いします。

活動状況

環境美化活動位置図

環境美化活動位置図