ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがすオリンピック・パラリンピック大会推進課「東京2020オリンピック聖火リレーに係るランナー募集・選定支援業務」の企画提案を募集します 

「東京2020オリンピック聖火リレーに係るランナー募集・選定支援業務」の企画提案を募集します 

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月16日更新

募集概要

事業目的

 東京2020オリンピック聖火リレーに係るランナー選考業務については,各都道府県で設置している実行委員会において,ルート公表後に行うこととなっている。

 本県では,別添資料「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた宮城県の取組に関する基本方針」に記載しているとおり,東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を通して,東日本大震災から立ち上がる姿を世界に示し,「復興五輪」を体現することとしている。そのため,別添資料「ランナー選定の基本的な考え方」(大会組織委員会作成)に記載している“復興・不屈の精神”,“違いを認めあう包容力”,“祝祭による一体感”を持った人物の他,震災を乗り越え,復興に尽力した人物等の選定を考えている。

 そういった人物を選考するため,専門的な知識や経験を有する民間事業者への業務委託を行い,今般,公募型企画提案(プロポーザル)方式により,優れた提案及び能力を有し,最も適格と判断される民間事業者を選定するものである。

1 委託業務名

東京2020オリンピック聖火リレーに係るランナー募集・選定支援業務

2 業務内容

(1)受付事務局の設置・運営

(2)ランナー募集のための広報素材等の作成

(3)特設WEBサイトの作成等

(4)その他

※詳細は,仕様書 [PDFファイル/228KB]東京2020大会に向けた県の取組に関する基本方針 [PDFファイル/263KB]ランナー選定の基本的な考え方(大会組織委員会作成) [PDFファイル/682KB]を御確認ください。

3 委託期間

契約締結の日から平成31年12月27日(金曜日)まで

4 事業費(委託料の上限額)

金 11,700,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

5 委託事業者の選定方法

公募型企画提案(プロポーザル)方式

6 企画提案募集要領等

企画提案募集要領 [PDFファイル/314KB]

企画提案に係る質問書(様式第1号) [Wordファイル/21KB]

企画提案参加申込書(様式第2号) [Wordファイル/19KB]

企画提案応募条件に係る宣言書(様式第3号) [Wordファイル/18KB]

取下願(様式第4号) [Wordファイル/19KB]

7 スケジュール

 
内容期日

企画提案募集開始

平成31年4月16日(火曜日)

本業務に関する説明会の参加申込期限

平成31年4月18日(木曜日)

本業務に関する説明会

平成31年4月19日(金曜日)午後1時30分から

企画提案書等の作成に関する質問受付期限

平成31年4月23日(火曜日)午後3時まで

企画提案書等の作成に関する質問への回答

平成31年4月24日(水曜日)

企画提案書等の提出期限

平成31年5月8日(水曜日)正午まで

プレゼンテーション審査

平成31年5月15日(水曜日)

選定結果の通知(予定)

平成31年5月16日(木曜日)

契約締結

平成31年5月下旬

8 お問合せ先

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町三丁目1番6号 宮城県本町第三分庁舎2階

東京2020オリンピック聖火リレー宮城県実行委員会事務局

(宮城県震災復興・企画部オリンピック・パラリンピック大会推進課 運営調整班内)
担当:芳村,佐々木

TEL:022-706-7116
FAX:022-706-7118
電子メール:olypara-u@pref.miyagi.lg.jp

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)