ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

仙南地域の農業農村めぐり

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月3日更新

「仙南地域の農業農村めぐり~地域につながる水のみち~」

近年,安全で安心できる農産物などの食料に対するニーズが高まっている一方で,都市化の進展などにより, 子どもたちの農業に接する機会が減少しています。

そこで,水土里ネットせんなんの構成土地改良区では,農産物の生産に重要な役割を果たしている農業用水施設等の見学などを通して「水」, 「食」,「農」の関わりを学んでもらうため,『農業農村めぐり』を開催しています。

 

第19回 平成30年9月18日 [PDFファイル/532KB]

H30活動報告

柴田町柴田小学校の児童4~5年生を対象に開催。

柴田町内のほ場や農業用水利施設をめぐり,地域の農業や土地改良区の役割等を学びました。

 

第18回 平成29年9月20日 [PDFファイル/527KB]

活動報告

角田市立枝野小学校の児童4~5年生を対象に開催。

角田市内のほ場や農業用水利施設をめぐり,体験学習をとおして地域の農業について学びました。

第17回 平成28年9月23日

集合写真

大河原町立金ヶ瀬小学校の4年生の児童を対象に開催。

金ヶ瀬の大区画ほ場や水利施設を見学し,遠刈田発電所では水の力で電気をつくる仕組みを学びました。

第16回 平成27年10月26日

集合写真

蔵王町立平沢小学校と蔵王町立円田小学校の児童を対象に開催。

ほ場整備事業を実施している円田2期地区の見学や澄川取水堰の見学,リンゴの収穫体験も行いました。

第15回 平成26年6月18日

集合写真

村田町立村田第二小学校の4年生の児童を対象に開催。

村田ダムでは,堤体や取水棟,管理室などを見学し,村田ダムの歴史や役割について学びました。

第14回 平成25年9月13日

集合写真

丸森町立舘矢間小学校の4年生の児童を対象に開催。

丸森町にある坪石揚水機場の見学や,蔵王ハートランドでのバターづくり体験を行いました。

13回 平成24年9月28日 [PDFファイル/1.29MB]

第13回農業農村めぐり

~地域農業に必要な水は,どこからくるの?~
9月28日(金曜日),川崎町立川崎第二小学校3~6年生を対象として,「仙南地域の農業農村めぐり」が開催されました。
川崎西部地区や支倉地区のほ場整備水田やその地域につながる農業用水利施設を中心に体験学習を行いました。

第12回 平成23年10月5日[PDFファイル/555KB]

H23農業農村めぐり

~地域につながる水のみち~
 10月5日(水曜日),白石市立斎川小学校3~6年生を対象として,「仙南地域の農業農村めぐり」が開催されました。
 斎川地区の水田や家庭用水につながる水のみちをたどり,水利施設を中心に体験学習を行いました。

第11回 平成22年9月24日

H22農業農村めぐり

~もっと知りたい農業・農村 地域に繋がる“水のみち”~
9月24日(金曜日),柴田町立柴田小学校4~5年生を対象として,「仙南地域の農業農村めぐり」が開催されました。
槻木地区の大区画ほ場や農業用水施設等の見学,バターづくり体験などを行いました。

第10回 平成21年9月18日

H21農業農村めぐり

~もっと知りたい農業・農村!~
9月18日(金曜日),大河原町立金ヶ瀬小学校4年生を対象として,「仙南地域の農業農村めぐり」が開催されました。
金ヶ瀬地区の大区画ほ場や地元の大豆を原料としている農産加工食品工場等の見学,バターづくり体験などを行いました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)