ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

6次産業化ネットワーク活動交付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月6日更新

6次産業化ネットワーク活動交付金とは

 これまでの6次産業化の取組は,個々の農林漁業者等の取組が中心となっていたところですが,6次産業化の取組を一層拡大していくために,農林漁業者と地域の様々な事業者等が結びつきを強め,ネットワークを形成することによる新たな事業活動の取組が重要となっています。

 6次産業化ネットワーク活動交付金(以下「本交付金」という。)は,県域内の農林漁業者と地域の様々な事業者等が,ネットワークを形成する取組や,そのネットワークを活用した新商品開発・販路開拓の取組及びその取組に必要な機械又は施設の整備を支援することを目的に,国(農林水産省)から都道府県に対する交付金として措置されているものです。

交付金事業の公募について

 平成30年度宮城県6次産業化ネットワーク活動交付金のうち推進事業の事業要望調査について

 平成30年度宮城県6次産業化ネットワーク活動交付金のうち整備事業の事業要望調査について

交付要綱等

県交付要綱等

国交付要綱等

本事業に係る問い合わせ先

宮城県農林水産政策室6次産業化支援班

電話:022-211-2242  E-mail:nosuisei6@pref.miyagi.lg.jp 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)