ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす農村振興課みやぎのグリーン・ツーリズム(事業紹介・参考資料)

みやぎのグリーン・ツーリズム(事業紹介・参考資料)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月20日更新

グリーン・ツーリズム事業紹介・参考資料              宮城県では,グリーン・ツーリズムを「農山漁村を舞台にした交流活動」及び「共生の交流活動」と考え,
様々な形でその普及に努めています。
平成25年度からは「第3期みやぎ型グリーン・ツーリズム行動計画」の期間として、
「おいでよ!みやぎまるごとツーリズム~心ふれあう結いの旅~」をキャッチフレーズに,
みんなが笑顔で続けられるグリーン・ツーリズムを目指していきます。

「第3期みやぎ型グリーン・ツーリズム行動計画」 (平成25年度~平成28年年度)

宮城県では、グリーン・ツーリズムのより一層の推進を図るため,実践的な支援を行います

実践者支援

グリーン・ツーリズムの実践者や,これから取り組みたいと考えている地域団体に対して,各方面の専門家を派遣する事業を実施しています。


   みやぎグリーン・ツーリズムアドバイザー派遣事業
     アドバイザー派遣事業の内容,具体的な手続きについて説明しています。
    
  アドバイザー(平成26年7月現在)

  • フードコーディネートアドバイザー :    早坂 具美子氏
  • 経営管理アドバイザー                    :     鈴木 斎氏
  • 地域資源活用アドバイザー                   宮原 育子氏
  • 野菜ソムリエ食生活アドバイザー   :   川島 洋子氏
  • フードプランナー 日本酒学講師     :  早坂 久美氏
  • グリーン・ツーリズム商品開発アドバイザー : 稲葉 雅子氏
  • 体験交流アドバイザー                   : 早川 美喜子氏              

農林漁家民宿開業

   グリーン・ツーリズム推進の核となる経営体の育成支援として、これから農林漁家民宿を開業しようとする方々の ために、開業までのプロセスとポイントをまとめたものです。
 農林漁家民宿開業アドバイスブック (改正作業中)

 農林漁家民宿おかあさん100選


  農山漁村を舞台に、ゆとりと安らぎを提供し、都市との共生・対流の担い手として期待されている農林漁家民宿に
  ついて、地域の資源や人材の魅力、安全・安心な滞在の提供など、その品質の維持・向上を図るとともに、イメージ
  や実態を広く国民に理解してもらうため、地域のオピニオンリーダーであり、自身の民宿経営に成功し、地域活性化
  に寄与している“農林漁家民宿おかあさん”を選定し、紹介するものです。
  宮城県からは平成19年度~平成21年度までで4名が選定されています。

     詳細は「農林漁家おかあさん100選」ホームページ(まちむら交流きこう)をご覧ください。

農林漁家民泊

     
  学校教育を中心とした体験学習の農家受け入れ(民泊を伴う)のニーズが年々増加していることを受け、農林漁家が体験指導に係る対価等を受けて実施する体験学習の受入方針を明確にし、児童・生徒の安全確保と教育的効果の実現及び交流による農山漁村地域の活性化を目的に、平成15年11月に制定(平成19年9月一部改正)したものです。

  グリーン・ツーリズムの新しい形として、農作業を手伝いしながら、農家に宿泊し、交流を行う、ワーキングホリデーを
 実施しました。下記に報告書を掲載しておりますので、ご覧ください。(平成19年度、平成20年度実施)

みやぎグリーン・ツーリズム推進協議会


  平成17年12月に実践者を中心としてみやぎグリーン・ツーリズム推進協議会が設立しました。
 実践者の方々をはじめ、これから活動を始めようとしている方々,活動の趣旨に賛同いただける都市住民や,
 企業の皆さまの会員加入をお待ちしております。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)