ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす農村整備課農業水利施設管理関係事業の区分

農業水利施設管理関係事業の区分

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日更新

1.農業水利施設の診断・整備補修に係る事業区分

事業概念図について [PDFファイル/177KB]

2.各種事業の紹介  

(1)水利施設整備事業(基幹水利施設保全型)

国営土地改良事業及び県営土地改良事業により造成されたダム,頭首工,用排水機場,農業用用排水路等の基幹的な農業水利施設について,施設の有効活用を図るため効率的な機能保全対策を推進するもの。

事業内容

  • 県営土地改良事業により造成された施設に関する機能保全計画の策定
  • 国営土地改良事業及び県営土地改良事業により造成された施設について機能保全計画に基づく対策工事の実施
  • 突発的事故に対する緊急補修工事等の実施

 

(2)水利施設整備事業(地域農業水利施設保全型)

団体営土地改良事業等により造成された頭首工,用排水機場,農業用用排水路等の農業水利施設について,施設の有効活用を図るため効率的な機能保全対策を推進するもの。

事業内容

  • 団体営土地改良事業等により造成された施設に関する機能保全計画の策定
  • 団体営土地改良事業等により造成された施設に係る機能保全計画に基づく対策工事の実施
  • 突発的事故に対する緊急補修工事等の実施

 

(3)国営造成施設管理体制整備促進事業

国営造成施設又はこれと一体不可分な国営附帯県営造成施設を管理する土地改良区等において,多面的機能の発揮及び環境への配慮,安全管理の強化等に対応した管理体制の整備を図るもの。

事業内容

  • 管理体制整備計画の策定
  • 管理体制整備の推進活動
  • 管理体制の整備・強化に対する支援

 

(4)県営造成施設管理体制整備促進事業

県営造成施設又はこれと一体不可分な県営附帯団体営造成施設を管理する土地改良区等において,多面的機能の発揮及び環境への配慮,安全管理の強化等に対応した管理体制の整備を図るもの。

事業内容

  • 管理体制整備計画の策定
  • 管理体制整備の推進活動
  • 管理体制の整備・強化に対する支援

 

(5)基幹水利施設管理事業 

受益面積がおおむね1,000ha以上で用水機場なら最大取水量1.0立方メートル/s以上,頭首工なら設計洪水量がおおむね300立方メートル/s以上の基幹水利施設について,市町村等が土地改良区と連携をとりつつ,施設のもつ農業用排水の安定,農村地域の防災・環境保全等の機能を強化した管理を実施するもの。

事業内容

  • 基幹的な農業水利施設の維持管理に対する支援

 

(6)土地改良区体制強化事業(基幹水利施設保全管理技術向上研修)

基幹水利施設の計画的な点検・整備を通じて行う機能診断および機能保全計画策定等に関する管理技術について施設の日常管理に携わる施設管理者の技術力向上を図るため,現地指導等を実施するもの。

事業内容

  • 施設の操作運転,点検および整備に関すること。
  • 施設の機能保全に関すること。
  • 施設に係る災害・事故等のリスク管理に関すること。

(7)土地改良施設機能診断事業(県単)

経年変化により機能低下が懸念される土地改良施設を対象に,予防保全計画の作成と保全対策工事を行い,施設の長寿命化を図るもの。

採択要件

土地改良事業等で造成した受益面積20ha以上の施設(頭首工,揚水機場等)
1地区の事業費が170万円以上の地区(複数施設可)

事業内容

  • 外観及び分解検査による劣化度合の測定
  • 施設診断カルテ及び整備補修年次計画の作成
  • 小規模な整備補修

(8)土地改良施設維持管理適正化事業

全国土地改良事業団体連合会が管理運営する土地改良施設維持管理適正化資金からの交付金をその事業費の一部として,土地改良区等が土地改良施設の定期的な整備補修(土地改良施設の効率的な運営を図るための一部更新を含む。)を行う。

採択要件

  • 宮城県土地改良管理指導センターによる診断指導の対象施設
  • 土地改良区等拠出金の対象となっているもの
  • 対象施設が団体営規模以上の事業により造成された施設
  • 1地区あたりの事業費が200万円以上のもの

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)