ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎの農福連携推進モデル事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月13日更新

1 目的

 農業従事者の高齢化や担い手不足という農業分野の課題と,障害者の就労機会の拡大や経済的自立などの福祉分野の課題を解決するため,本県における農福連携の現状・課題等を踏まえつつ,普及・啓発活動と合わせて,モデル的に農福マッチング支援及び体制整備支援を行います。

2 事業の概要

◆農福連携の普及・啓発事業

 今後の開催予定等は以下のとおりです。
   セミナー・・・ 2月(予定)
   現地視察・・・10月下旬予定
   事例集配布・・・2月予定

◆ 農福マッチング支援事業   

 マッチングを希望する農業法人等へ専門家派遣やコーディネーターによる現地支援を行います。
  〈問い合わせ先〉  (株)東京商工リサーチ東北支社     担当  遠藤  
                 電話:022-262-3811     メール:tohoku.br@tsr- net.co.jp
                 (本年度の農福連携に関する相談窓口となっております。)

◆補助事業

 農業法人が障がい者就労に必要な環境整備等を行うための経費を一部補助。  

3 みやぎの農福連携推進モデル事業補助金について 

◆ 目 的 

 ○地域の多様な人材による農業生産の安定化を目的として,農業法人における障害者等の就労による農福連携を推進し  
   ます。
 ○障害者等就労による農業生産活動に取り組むため,必要経費を農業法人に補助します。

◆ 補助の対象者

  農業法人(農事組合法人,株式会社,合同会社,合資会社,合名会社,有限会社)

◆ 実施計画の採択要件等(実施要領に基づく)

 1 要件

  次のいずれかを満たすこと。

  ○事業実施後,1年以内に,障害者※1を新たに雇用すること。

  ○事業実施後,1年以内に,県内の福祉事業※2への作業委託契約による障害者就労を行うこと。

 なお,実績報告の時点で,雇用あるいは作業委託のより具体的な契約の見込みについて併せて報告すること。
 (雇用のための募集活動状況,作業委託先との調整状況等)
  ※1 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所有者等
  ※2 就労移行支援事業,就労継続支援A型事業,就労継続支援B型事業を実施する事業所で宮城県又は
     仙台市が指定した事業所。

 2 採択件数       概ね2件

 

◆ 補助対象経費

区分と経費
区分経費
1 障害者等の衛生・安全・作業性の確保ための施設の改修等休憩所,トイレ,作業場,作業用機械等の設置及び改修費
2 障害者等の作業適正化検討のための実証ほ場の設置農作業用具,衣類,種苗,資材,燃料費等の消耗品費,福祉事業所※2への作業委託費

 

◆ 補助率     1/2以内  (上限 2,500千円)

 

◆ 第1回募集について

   募集期間 : 平成29年10月13日金曜日から平成29年10月31日火曜日まで

   提出先  :  申請者の所在する市町村を所管する地方振興事務所

   提出物  :  みやぎの農福連携推進モデル事業実施要領 に定める書類
             

4 補助金に係る実施要領等

◆みやぎの農福連携推進モデル事業実施要領   ←←  上記募集に必要な様式等はこちら。

実施要領 [PDFファイル/108KB]

実施要領 別表 [PDFファイル/86KB]

実施要領 別記様式 [Wordファイル/25KB]

実施要領 別紙1 [Wordファイル/36KB]

実施要領 別記2 [Wordファイル/26KB]

 

◆みやぎの農福連携推進モデル事業補助金交付要綱

補助金交付要綱 [PDFファイル/160KB]

補助金交付要綱 別表 [PDFファイル/74KB]

補助金交付要綱  様式 [Wordファイル/28KB]

補助金交付要綱 別紙1 [Excelファイル/51KB]

補助金交付要綱 別紙2 [Wordファイル/19KB]

補助金交付要綱 別紙3 [Wordファイル/20KB]

 

 

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)