ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飼料用米栽培マニュアル

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月28日更新

1 「飼料用米栽培マニュアル」について

  宮城県では,水田をフルに活用し,需要に応じた作物生産を行うことにより,経営の安定化と所得の向上を実現するため,「宮城県水田フル活用ビジョン」を策定し,各品目ごとに推進目標を定めて推進しているところです。

  飼料用米は,国では「食料・農業・農村基本計画(平成27年3月閣議決定)」において生産の拡大を位置づけており,本県では,飼料業界からの需要に応じた生産を基本とし,主食用米の需給とも連動しながら,団地化や低コスト技術,多収品種の導入など生産性向上と生産の拡大を図ることとしています。また,これらの取組を円滑に推進するため,産地交付金による支援についても継続しているところです。

 本マニュアルは,飼料用米を取り巻く動きとともに平成26年度から平成28年度まで宮城県で取り組んだ「飼料用米生産拡大推進事業」の成果として,飼料用米関連の試験成果を掲載しております。是非ご活用ください。

 2 マニュアルの内容 

 下記よりダウンロードしてご活用ください。PDF形式になります。

 ※このマニュアルに掲載した農薬は原稿作成時の登録(平成28年12月)に基づいています。使用する場合は,最新の登録情報を確認してください。
 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)