ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす農産園芸環境課攻めの農業実践緊急対策事業

攻めの農業実践緊急対策事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月16日更新

 宮城県農業再生協議会では「攻めの農業実践緊急対策事業」を実施し、低コスト・高収益な産地体制への転換を図るために、生産体制、流通加工体制の効率化等に計画的に取り組む産地を総合的に支援します。(※申請受付は終了しました。)

1 公募する事業

(1)効率的機械利用体系構築事業

(2)高収益品目等導入支援事業

(3)集出荷・加工処理体制合理化推進事業 

2 業務方法書・基金管理状況等報告書

3 事業実施主体

地域農業再生協議会

都道府県農業再生協議会

再編事業者(集出荷・加工処理体制合理化推進事業)

4 助成対象者(効率的機械利用体系構築事業・高収益品目等導入支援事業)

農業者・農事組合法人・農事組合法人以外の農業生産法人・農業協同組合・特定農業団体・公社・

農業サービス事業体・その他農業者の組織する団体 (実施要領第2の3参照)

5 再編事業者(集出荷・加工処理体制合理化推進事業)

農業協同組合連合会・農業協同組合・民間事業者・公社・事業共同組合連合会及び事業協同組合・

再編協議会・農業組合法人・農事組合法人以外の農業生産法人・特定農業団体・その他農業者の組織する団体(実施要領第2の2参照)

6 申請書の様式

(1)効率的機械利用体系構築事業取組計画書 兼 取組参加者助成金請求書(生産効率化プラン) [Excelファイル/124KB]

(2)高収益品目等導入支援事業取組計画書 兼 取組参加者助成金請求書(高収益プラン) [Excelファイル/114KB]

(3)集出荷・加工処理体制合理化推進事業計画書(集出荷・加工処理合理化プラン) [Excelファイル/59KB]

7 実施要綱・実施要領・交付要綱


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)