ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産地パワーアップ事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月18日更新

産地パワーアップ事業について

概要

 産地パワーアップ事業は,平成27年の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の大筋合意を踏まえ,農業の国際競争力の強化を図る必要があることから,地域の営農戦略に基づいて実施する産地の高収益化に向けた取組を総合的に支援する目的で,平成28年1月20日から施行された国(農林水産省)の事業です。

対象

市町村,農業団体等が取り組むことができます。

内容

詳しい事業の内容は,農林水産省のページ(外部リンク)をご覧ください。

都道府県事業実施方針(宮城県)(平成29年3月3日変更)

宮城県産地パワーアップ事業実施要領(平成28年12月21日一部改正後)

宮城県産地パワーアップ事業に係る取組主体助成金交付要綱(平成28年12月21日一部改正後)

県交付要綱及び県実施要領の一部改正(平成28年12月21日)の概要・新旧対象表

宮城県産地パワーアップ計画審査会設置要綱 

国の産地パワーアップ事業実施要綱等

平成28年10月11日実施要綱等一部改正の新旧対照表


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)