ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす農産園芸環境課平成24年産そばの放射性物質測定結果について

平成24年産そばの放射性物質測定結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月3日更新

平成24年産秋そばの放射性物質測定結果

秋そばの放射性物質調査に関する基本的な考え方

  • 23年産大豆又はそばの検査結果で,50ベクレル/kgを超える放射性セシウムが検出された旧市町村(昭和25年時点)及び隣接する旧市町村では,全戸検査に相当する密度で検査を実施。それ以外の旧市町村は,3点を目安に検査を実施。
  • 放射性セシウム濃度が基準値100ベクレルkgを超えた場合は,旧市町村単位で出荷制限となる。

平成24年産夏そばの放射性物質検査結果

夏そば(8月までに収穫分)については、4市町(石巻市、栗原市、東松島市、川崎町)で計10点の検査を実施し、すべて基準値を下回っております。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)