ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農産園芸環境課 > みやぎの環境にやさしい農産物認証・表示制度

みやぎの環境にやさしい農産物認証・表示制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月16日更新

県民の皆さんの食料に対する安全性や環境問題への関心の高まりに応えるため、宮城県では一定の要件のもとで農薬や化学肥料の使用を低減して栽培された農産物(特別栽培農産物)を、4つの区分で認証しています。

認証区分と栽培要件

お知らせ(認証制度に取り組まれる方へ)

対象農産物と農薬・化学肥料の使用基準 [PDFファイル/137KB]

〇野菜(平成29年1月~3月播種または定植分)の認証を希望する方は平成28年11月15日(必着)までに,生産登録申請書を栽培指導者を通じて最寄りの地方振興事務所または地域事務所の農業(林)振興部へ提出して下さい。(H28/8/16)

Q&A集を改訂しました(H27/11/13)Q&A集(平成27年11月版)新旧対照表 [PDFファイル/419KB]

〇認証票デザインが新しくなります! 【お知らせ】認証票デザイン変更 [PDFファイル/259KB]

申請書等の提出先・現地確認について

生産・認証登録者リスト

申請様式・要綱要領等のダウンロード

認証の流れ

QandA集  [PDFファイル/546KB]

  〇生産登録されただけでは、生産物を「特別栽培農産物」として販売することはできません。
  必ず現地確認を受けていただき、その後認証登録申請書を提出し、県から認証登録通知を受ける必要があります。
  〇県では制度の理解促進・PR用にリーフレット(A4両面)を作成し、ご希望の方には頒布しています。
  また、県認証農産物取扱い販売店を対象に、のぼり旗の貸し出しも行っています。
  詳しくは下記連絡先までお問い合わせ下さい。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)