ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「食と農の相談窓口」ご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

大崎農業改良普及センターでは,「大崎地域の食と農の相談窓口」を開設しています。

 大崎農業改良普及センターでは,生活者の皆様からの食と農に関するお問い合わせを受け,大崎地域の豊かな農畜産物や食材,また,それを育む農業についての情報をお伝えしています。
 どうぞ,お気軽にお問い合わせください。

「大崎地域の食と農の相談窓口」の内容

  1. 生活者の皆様からの,「取れたての野菜が食べたい」,「ブルーベリーの摘み取りをしたい」,「農家レストランや農産物直売所の場所を教えて欲しい」などの相談にお答えし,大崎地域の農業の様々な情報をお知らせします。
  2. 「そらまめの美味しい料理方法を教えて欲しい」,「“エコファーマー”や“特別栽培農産物”とはどういう制度なの」,「寒締め野菜はなぜ甘いの」など,食と農についてのいろいろなご質問にお答えします。
  3. 皆様のご相談を貴重な情報として,ニーズを活かした農業経営への支援や生活者と農業者のネットワークづくりに役立てます。

大崎農業改良普及センターへの相談は,電話,Fax,メールで受け付けています。

電話:0229-91-0726
Fax:0229-23-0910
メール相談はこちら

    電話でのお問い合わせでは,詳しい担当者が不在の場合,後ほどご連絡いたしますのでご了承ください。

  • 食の110番(食の安全・安心に係る情報窓口)
        大崎保健福祉事務所  電話:0229-91-0710
  • 食品表示110番
        食と暮らしの安全推進課  電話:022-211-2642
  • 農薬に関する相談
        農産園芸環境課  電話:022-211-2845
  • 牛海綿状脳症(BSE)に関する相談
        畜産課  電話:022-211-2854
 

食に関する宮城県並びに大崎地域の主な相談窓口

お問い合わせ先
大崎農業改良普及センター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目1-1
電話:先進技術班0229-91-0726
Fax:0229-23-0910