ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

シリーズ農業簿記

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 農業者の皆さんこんにちは。皆さん日々,自分の農業経営を改善したいと努力されていることと思います。
 でも経営改善とは何か?と聞かれると考え込んでしまう方も少なくありません。

 経営改善といわれても難しく考えることはありません。その目的は非常にシンプルです。
 経営改善とはズバリ,純収益を増やすことに他なりません。

 そして純利益は下の式

    純利益=売り上げ-生産コスト

で表せます。

 つまり経営改善(=純利益を挙げる)とは売り上げを伸ばすか,生産コストを下げるか,あるいはその両方を行うことです。

 ところが,お宅で作ったキュウリは年間どれだけ売れてますか?キュウリ100キロ生産するのに必要なお金はいくらですか?と聞かれても答えられない農家さんがいます。このような売上高も生産コストもわからなければどのように経営改善(=純利益を挙げる)をしたら良いかわかりません。
 複式簿記をつけることは農業経営改善の第1歩です。本サイトでは計21回に分けて複式簿記を開催します。ここで複式簿記をマスターし,明日のより良い経営を築きましょう。

※注意 本講座は宮城県農業普及誌「五城農友」平成8年1月号から平成9年9月号の同シリーズを基に作成しています。

お問い合わせ先
大崎農業改良普及センター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目1-1
電話:地域農業班0229-91-0727,先進技術班0229-91-0726
Fax:0229-23-0910


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)