ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす北部教育事務所雇用保険被保険者離職証明書記載例について

雇用保険被保険者離職証明書記載例について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月24日更新

雇用保険被保険者離職証明書記載例について

雇用保険に加入している臨時的任用職員の任用が終了し,被保険者の資格を喪失した際には,雇用保険被保険者離職証明書が必要となりますので記載例を参考に作成願います。
なお,提出の際は,欄外に学校名を記入してください。

  1. 記載例(1)(離職証明書左側) [PDFファイル/731KB]
  2. 記載例(2)(離職証明書右側)
  3. 記載例(3)(離職証明書全体)
  4. 記載例(4)(記載要領及び留意事項等)

※1 雇用保険の被保険者となっているからの任用が終了し,その後おおむね1ヶ月以内に再び,同じ事業主で任用された場合(つまり,再度,北部教育事務所で任用された時。)には,資格喪失・資格取得等の手続きは不要となりますが,資格喪失時の書類を北部教育事務所に提出することが必要となります。(離職証明書の記載は不要)

※2 雇用保険加入期間中に,給与・諸手当の追給・返納処理があった場合及び差額支給があった場合は,給与支給調書も提出してください。
様式はこちらからダウンロードできます。

※3 雇用保険の資格を取得する際には,必ず被保険者証の有無を確認していただき,被保険者証が二重に発行されることの無いようご注意願います。

  

 

 

 

  


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)