ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

世界谷地湿原保全作業を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月4日更新

世界谷地湿原とは

 栗駒国定公園内の「世界谷地」は栗駒山の標高約700m地帯に位置する高層湿原で、初夏に美しく咲き乱れるニッコウキスゲやキンコウカをはじめ、ミズバショウ、ワタスゲ、エゾオヤマリンドウなどの様々な高山植物が見られる観光名所の一つです。

保全作業の趣旨

 近年、降水量の減少や沢への水の流出などによる乾燥化に伴い、高い繁殖力を持つヨシやササが侵入し、湿原の植生に影響を及ぼしています。そのため、貴重な植生の保全対策として、ヨシやササの除草作業を実施しています。

作業の様子

 今年度は8月3日に気温30度を超える厳しい暑さの中で,関係機関及び関係団体のご協力をいただき,総勢60名を越える参加者とヨシやササの除去作業に取り組みました。高原湿原の美しい景観の陰にこのような取組みが行われていることを知っていただければ幸いです。

作業における注意事項の説明

作業における注意事項の説明(自然保護課)

除去作業の様子

除去作業の様子(1)

除去作業の様子

除去作業の様子(2)

「世界谷地第二湿原」の木道工事が完了しました

 世界谷地湿原第二湿原の木道については,積雪や降雨による損傷が著しいことから利用者の安全を確保するため,全面的に更新する工事を実施しておりましたが,平成30年7月から全面通行可能となりましたので,是非お越しいただき,湿原をご覧下さい。

世界谷地第二湿原   世界谷地第二湿原の様子

世界谷地第二湿原の様子

世界谷地第二湿原の様子


 当該保全事業は公園管理の一環として行われる特別なものであり,木道外の湿原への立入りや動植物の採取は,自然公園法に基づく許可を要する行為となります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。