ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

林地開発許可について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月28日更新

○ 林地開発許可とは

   1ヘクタール(10000平方メートル)を超える面積の森林※1(保安林を除く。)の開発※2をしようとするときは,知事の許可を     

 受ける必要があります。

   ※1 森林とは,森林法に基づく地域森林計画において,森林として利用することが適当とされている民有林のことをいい  

     ます。

   ※2 開発とは,土石の採取や林地以外(住宅造成,レジャー施設や工場用地,再生可能エネルギー施設,農地,土捨 

    て場など)へ転用する土地の形質の変更を行う行為のことをいいます。

 

○ 林地開発許可の4つの基準

   1.災害の防止(土砂流出や崩壊その他の災害発生の恐れがないこと。)

   2.水害の防止(下流域において水害を発生させる恐れがないこと。)

   3.水の確保(周辺地域の水質・水量などに支障を及ぼす恐れがないこと。)

   4.環境の保全(地域環境を著しく悪化させる恐れがないこと。)

 

○ 申請の手続き

   1.開発予定箇所が,林地開発許可申請に該当するか事前相談を行う。

    ※自然保護課webサイト受付窓口一覧を参照。

   2.該当する場合は,「林地開発許可申請の手引き」を参考に申請書類の作成を行う。

   3.申請より許可までの標準処理期間は80日(土日,祝日,補正期間含まず。)となっています。

    また,開発行為面積が10ヘクタールを超える場合は,「森林審議会」の意見聴取が必要になりますので,80日を超える

    場合があります。

  

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。