ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報一般道路(主)古川一迫線・一迫柳目地区の道路改良事業に関する意見交換会について

(主)古川一迫線・一迫柳目地区の道路改良事業に関する意見交換会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月20日更新

1.概 要

 

 主要地方道古川一迫線の栗原市一迫柳目地区では,急カーブで見通しが悪く,事故が発生しており,道路改良の要望が寄せられていました。これを踏まえて,今年度から,道路改良計画の策定に向け,地域住民から意見をいただき,計画に反映させていくこととし,地元行政区長をはじめ関係者に出席していただき第一回意見交換会を行いました。

 

2.事業箇所

事業箇所

3.第一回意見交換会について

 日時:平成30年6月26日午後6時から

 場所:栗原市一迫南沢生活センター

 

 現道を活用した視距改良及び線形改良を考慮した計画案を提示し説明し,下記のような御意見をいただきました。また,現地の課題解決についても要望がありました。

 

・当該箇所の前後の道路は線形がよくスピードを出して走行する車両が多く,事故の危険性が高いことからカーブを緩くしてほしい。

・大雨時に冠水するので道路を嵩上げしてほしい。

 

 今後は,今回の御意見等を踏まえ,測量・設計を進めて,第二回の意見交換会を今年度秋頃に行う予定です。

意見交換会

PDFファイルはこちら→(主)古川一迫線・一迫柳目地区の道路改良事業に関する意見交換会について [PDFファイル/423KB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)