ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興河川・ダム・海岸県内の河川情報石井国土交通大臣が渋井川の復旧状況を視察されました。

石井国土交通大臣が渋井川の復旧状況を視察されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月6日更新

  平成27年9月の東北・関東豪雨により、甚大な被害を受けた鳴瀬川水系渋井川の災害復旧状況について、石井国土交通大臣が視察されました。

 

◆日時 平成28年12月17日(土曜日) 11時30分~11時40分

◆視察場所 宮城県大崎市古川西荒井地先(鳴瀬川水系渋井川左岸)

◆参加者

 石井国土交通大臣

 大崎市 伊藤市長

 水管理・国土保全局、東北地方整備局、大崎市消防団、大崎土地改良区、宮城県等 18名

◆配布資料

 配布資料はこちら [PDFファイル/2.02MB]

渋井川 視察状況

 宮城県 遠藤土木部長から、被災状況・復旧状況を説明するとともに、北上川下流河川事務所で実施していただいた応急工事について、謝意を伝えました。
 

宮城県遠藤土木部長から説明を受ける 伊藤大崎市長から感謝の言葉をいただく

写真左)宮城県遠藤土木部長の説明

写真右)伊藤大崎市長の説明

渋井川災害復旧事業の進捗状況について

 渋井川災害復旧事業の進捗状況について、こちらのページで紹介しています。 月に1回程度、更新しています。

 渋井川災害復旧事業の進捗状況は、こちら


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)