ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H31年度みやぎ農山漁村交流促進事業交付要綱

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月15日更新

平成31年度交付申請の受付を開始しました

 ・今年度の最終交付申請〆切 平成32年1月31日

 ・交付決定が予算上限に達した時点で受け付け終了となりますので留意願います。

 ・事業メニュー(4)地域グリーン・ツーリズムPR は今年度実施しません。


平成31年4月1日付けで「みやぎ農山漁村交流促進事業補助金交付要綱」改正しました

 ・主な改正点・・・審査に関すること,担当課の変更,改元により平成表記の削除

<要綱PDF>

改正の概要■H31.4みやぎ農山漁村交流促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/100KB]

新旧対照表■H31.4みやぎ農山漁村交流促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/622KB]

事業概要■H31.4みやぎ農山漁村交流促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/296KB]

<H31.4改正要綱>

要綱本文■H31.4みやぎ農山漁村交流促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/127KB]

<様式>word

別紙様式■H31.4みやぎ農山漁村交流促進事業補助金交付要綱 [Wordファイル/25KB]

様式1号から4号■H31.4みやぎ農山漁村交流促進事業補助金交付要綱 [Wordファイル/28KB]

 

【事業概要】 人口減少や高齢化の著しい農山漁村の活性化を図るため,新しい人の流れを作る都市と農山漁村の交流活動に要する経費について,都市と農山漁村の交流に取り組む実践組織に対して補助するものです。

【事業実施主体】 農林漁業体験を提供している団体(グリーンツーリズム地域協議会、観光団体等)、旅行会社

【事業内容】  ※ 詳しくは、要綱をご覧ください。

(1)農山漁村絆づくり

  ○ 事業実施主体が団体を東日本大震災による県内津波被災市町内で、農林漁業体験民宿(農林漁業体験活動と併せて行うもの)又は農家等民泊施設に宿泊させ、復興の手伝いの提供を行うもの。

  補助内容:対象経費の2分の1以内(上限3,000円/人・泊)

  ○ 事業実施主体が団体を県内津波被災市町内で、体験活動及び復興の手伝いの提供を行うもの。

  補助内容:対象経費の2分の1以内(上限2,000円/人・日)

(2)こども体験交流促進

  事業実施主体が団体を宿泊施設(農林漁業体験活動と併せて行うもの)又は農家等民泊施設に宿泊させるもの。

  補助内容:対象経費の3分の1以内(上限2,000円/人・泊)

(3)地域サポーターづくり

  事業実施主体が希望する者を農林漁業体験民宿(農林漁業体験活動と併せて行うもの)又は農家等民泊施設に宿泊させるもの。

  補助内容:対象経費の3分の1以内(上限2,000円/人・泊)

(4)地域グリーン・ツーリズムPR ※H31年度は実施しません

  上記(1)(2)(3)の事業を実施する場合の事業推進に必要なPR経費や、手数料の一部補助を行うもの。

  補助内容:(1)(2)(3)の補助額合計の20%以内

(5)農林漁業体験民宿開業支援

  研修会、先進地視察等の実施により、農林漁業体験民宿の開業を支援するもの。

  補助内容:定額(上限50万円)

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)