ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化栗原市有壁集落 「天水の里でそばの種まき&生き物調査」の参加募集のお知らせ(農作業体験)

栗原市有壁集落 「天水の里でそばの種まき&生き物調査」の参加募集のお知らせ(農作業体験)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月10日更新

みやぎの農村集落を支援する活動

栗原市有壁集落 「天水」の里でそばの種まき&生き物調査

 栗原市有壁は,今から約1300年前に日照りによる水不足で米作りに困っていた里人のため,鎮守将軍藤原アサカリが京都から貴船神社を勧請し,雨が降るようお祈りをした里です。その後も,数々の武将にまつわる伝承が多く残っています。

古い歴史をもつ有壁集落では農地整備がされていない圃場も多く,圃場整備に向けて話し合いを進めており,圃場整備をきっかけとして,酒米作りの他,そばの栽培を増やすことや環境に配慮した田んぼづくりを目指しています。

そこで今回は「そばの種まき」と「生き物調査」を行います。

美しい自然の中で地域の方々と交流しながら,農作業体験を楽しみませんか。

たくさんの方々の参加をお待ちしております。

詳細は別添チラシをご覧ください。 

 

有壁集落チラシ1
湯原チラシ2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)