ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業畜産業技術支援 第11回全国和牛能力共進会宮城大会イベントテーマ表彰式を行いました

第11回全国和牛能力共進会宮城大会イベントテーマ表彰式を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

第11回全国和牛能力共進会宮城大会イベントテーマ表彰式を行いました

 イベントテーマ決定に伴い、平成26年12月15日(月曜日)に県庁において表彰式を行いました。
表彰式には、最優秀賞に選ばれた佐藤 陽子さん(仙台市)が出席し、宮城県実行委員会会長の若生副知事から賞状と副賞として仙台牛1kg(目録)と仙台牛指定店食事券が授与されました。
佐藤さんは、「募集を知った際、“牛(ぎゅう)”の文字を何かにかけて作れないか考えた。そこで、(全国からの震災復興支援への)“感謝”を“ぎゅー(牛)っと込める”という思いを表現した。」と作品に込めた思いを述べました。
 今後はこのテーマを掲げ、宮城県が誇る食や観光、物産や歴史・文化と、震災復興支援への感謝の気持ちを全国に広く発信し、多くの方々に御来場いただけるよう、積極的な広報活動を展開していきます。
イベントテーマ募集に対しまして、たくさんの御応募をいただきありがとうございました。

【イベントテーマ】 感謝と美味しさ牛(ぎゅー)ッと込めて 和牛の祭典2017 in みやぎ

若生会長から賞状を受け取る佐藤さんの写真
 若生会長(左)から賞状を受け取る佐藤さん(右)

むすび丸と記念撮影
 最優秀賞受賞 おめでとうございます。
 仙台・宮城観光PRキャラクターのむすび丸も応援に駆けつけてくれました。

第11回全国和牛能力共進会宮城大会 イベントテーマが決定しました!

第11回全国和牛能力共進会宮城大会の開催を県内外にアピールし、大会を盛り上げることを目的として、県内在住者を対象としてイベントテーマを募集したところ、259作品の応募がありました。
全ての実行委員会の委員、幹事、関係部会員の選定を経て、平成26年12月1日(月曜日)開催の宮城県実行委員会臨時総会において下記のとおり受賞作品を決定しました。
今後、最優秀賞に選ばれた作品を第11回全国和牛能力共進会宮城大会のイベントテーマとして開催に向けたPRに取り組んでいきます。
たくさんの御応募、ありがとうございました。

受賞作品及び受賞者

最優秀賞(1作品)

<受賞作品>
 感謝と美味しさ牛(ぎゅー)ッと込めて 和牛の祭典2017 in みやぎ
<受賞者>
仙台市 佐藤 陽子(さとう ようこ) さん

優秀賞(3作品)

<受賞作品>
 伊達の地に つどえ和牛の夢発信
<受賞者>
登米市 鈴木 万智(すずき まち) さん

<受賞作品>
 まるごと届け! 和牛の魅力 宮城から
<受賞者>
仙台市 高野 清之(たかの きよゆき) さん

<受賞作品>
 宮城から「ありがとう」~和牛フェスタ2017~
<受賞者>
仙台市 鈴木 美奈子(すずき みなこ) さん

※ 受賞者の住所はいずれも応募時点のものです。

受賞者の表彰

 平成26年12月中旬に実施する予定です。

第11回全国和牛能力共進会宮城大会 イベントテーマ募集

「全国和牛能力共進会」とは  ← こちらをクリック!

 「全国和牛能力共進会」を初めて耳にした方も多いかと思います。
こちらでは、平成24年に長崎県で開催された第10回大会の実績と、平成29年に宮城県で開催する第11回大会の計画のまとめを掲載しています。
イベントテーマを考える上で、イメージの参考にご覧ください。

応募について

応募資格

  • 宮城県内にお住まいの方

大会イベントテーマの内容

  1. 「宮城大会の開催方針」を踏まえ、5年に一度の “和牛のオリンピック” を盛り上げ、県内外にアピールするにふさわしいものとします。
  2. 宮城をイメージさせ、多くの方に親しみやすいものを簡潔な言葉で表現するものとします。

応募方法

 はがき、封書、ファクシミリ、電子メールのいずれかに次の事項を明記してください。

  • 大会テーマ、作品への思い
  • 郵便番号※、住所※、氏名(ふりがな)※、連絡先※、性別、年齢、職業 (※は必須)

応募期限

平成26年9月30日(火曜日) ※郵送は当日消印有効。ファクシミリ、電子メールは当日到着分まで有効。

募集規定

  1. 応募点数は1人2点までとします。
  2. 入賞作品の著作権は、すべて実行委員会に帰属するものとします。
  3. 入賞作品(最優秀作品)は、一部添削・翻案をする場合があります。
  4. 応募に関わる費用は応募者の負担とします。
  5. 応募作品の返却は行いません。

審査・発表

  1. 作品の審査は実行委員会において厳正に行い、最優秀作品を大会イベントテーマとして使用します。
  2. 複数の同一作品が入賞該当となった場合は、抽選により入賞者を決定します。
  3. 入賞作品及び作者の発表は、平成26年11月以降(予定)にホームページへの掲載や報道機関等を通じて公表します。

賞及び表彰

  • 最優秀賞 1点 賞状、副賞(仙台牛1kg、仙台牛指定店食事券(3万円相当))
  • 優秀賞 3点 賞状、副賞(仙台牛1kg、仙台牛指定店食事券(1万円相当))

  ※受賞者は実行委員会(会長 若生 宮城県副知事)において表彰する予定です。

個人情報の取扱い

  1. 応募作品に係る個人情報については、応募状況の確認、作品の審査・発表、入賞者への通知・表彰以外の目的で使用することはありません。
  2. 入賞者の発表の際は、入賞者の住所(市町村)、氏名についても公表します。

その他

 最優秀作品は、ポスター、パンフレット、看板等に使用し、ホームページにも掲載します。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)