ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ドッグランの利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月18日更新

ドッグランの利用について

 わんちゃんや飼い主さんからの要望によってオープンした「ドッグラン」を楽しく利用するために心得ておくべきルールやマナー等について以下のようにお願いしております。

 ドッグラン利用に際しては,事前準備をしっかりとし,きちんとルール,マナーを守って愛犬との楽しい時間を過ごしましょう!

【持ち物】

  1. ビニール袋や排泄処理袋,水など
  2. リード
  3. 注射済票

【ドッグランにおけるマナー,ルール】

(1)予防接種を済ませておく

ドッグラン利用にあたっては,事前にワクチン接種を必ず済ませておきましょう。

(2)飼い主と共に入り,愛犬から目を離さない

いくらドッグランだからといって,愛犬をドッグランに放したままにし,飼い主さんは退場することは絶対にしてはいけません。 

ドッグランはあくまで公共の施設です。

他のわんちゃん,飼い主さんに迷惑をかけないため,また,愛犬を怪我などから守るためにも,必ず愛犬と飼い主さんで共に入場し,愛犬を遊ばせている間はずっと目を離さないようにしましょう。

(3)はじめはリードを付けて入場する

特にドッグランにまだ慣れていないわんちゃんの場合は,いきなりリードを外すのではなく,まずは飼い主さんと共にいつものお散歩感覚でリードを付けたまま入場し,愛犬の様子を見て落ち着いてきたのを確認したらリードを外すようにしてあげましょう。

(4)ゴミや排泄物は片付け,持ち帰る

これはお散歩時にも当たり前のルールですが,自分や愛犬によるゴミ,また愛犬の排泄物などは,飼い主さんが責任を持って片付け,必ず持ち帰りましょう。

(5)発情中のメスは利用しない

発情中のメスのわんちゃんを,他のわんちゃんも遊ぶ公共の施設で遊ばせることは基本的に出来ません。

(6)他の犬と交流する場合は,飼い主さんに声をかける

ドッグランにはたくさんのわんちゃんがいるため,もちろん愛犬が他のわんちゃんと遊んだり交流をすることもあります。ですが何も言わずにただそのまま交流させるのではなく,愛犬の様子をきちんと見て,他の犬と遊んだり交流する場合には,きちんと相手の飼い主さんに声をかけてからにしましょう。そうすることであらぬトラブルも防げるほか,飼い主さん同士の良好な交流にもつながります。

(7)施設内で食事や人の食べ物は与えない

ドッグラン内で愛犬に食事を与えたり,人の食べ物を与えたりはしないようにしましょう。食事や,人の食べ物を与えたりすることは,他のわんちゃんや飼い主さんとのトラブルにも繋がりかねないので避けましょう。

 

☆ルールを利用前にあらかじめ確認し,きちんと施設のルールに則って行動しましょう。

☆万が一,トラブルが発生した場合,当事者同士で対応して頂きます。当所では一切責任を負いません。

ドッグランの画像
コーギーの画像

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。