ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育委員会後援名義

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

1 趣旨

宮城県教育委員会では,教育,学術,文化,スポーツの向上や普及に寄与する公益性のある事業に対し,事業主催者からの申請に基づき,県教育委員会の名義の使用を承認しています。
ただし,県教育委員会が定める一般的な方針や教育委員会制度の趣旨に反する行事には,名義の使用を承認できませんので,御注意ください。
宮城県教育委員会共催及び後援名義取扱規程[PDFファイル/282KB]

2 承認基準

承認を受けるには,以下の「主催者基準」と「事業内容基準」の両方を満足することが条件となります。

(1)主催者基準(以下のいずれかに該当すること)

  • 国又は地方公共団体
  • 学校及び学校の連合体
  • 一般社団法人,一般財団法人及びこれに準ずる団体(ただし宗教団体を除く。)
  • その他の団体等で主催者の存在,基礎が明確であり事業遂行能力が十分あると判断されるもの

(2)事業内容基準(以下のいずれにも該当すること)

  • 教育,学術,文化又はスポーツの向上,普及に寄与するもので,公益性のある事業であること。
  • 当該事業の規模が広範囲にわたるものであることとし,一市郡程度の限られた範囲のものでないこと。
  • 当該行事の開催場所は,保健衛生及び災害防止について必要な措置が講じられていること。
  • 営利を目的とせず,かつ,政治的目的及び宗教的目的を有しないもの

3 申請手続

  (1)申請書類

 (2)提出先

  • 小中学校の児童生徒・教員を対象とする行事
    義務教育課(電話022-211-3641)
  • 高校の生徒・教員を対象とする行事
    高校教育課(電話022-211-3621)
  • スポーツ関係の行事
    スポーツ健康課(電話022-211-3662)
  • 文化・生涯学習関係の行事
    生涯学習課(電話022-211-3652)

  (3)その他

  • 申請受理及び承認事務を円滑に行うため,申請の際は,事前に,上記提出先に御連絡ください。
  • 申請提出先が不明な場合は,総務課(電話022-211-3613)へお問い合わせください。

4 事業報告

承認を受けた行事が終了したときは,遅滞なく,事業報告書を提出していただきます。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)