ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育教育全般志教育『志』ほっとニュース 平成28年7月から平成28年9月まで

『志』ほっとニュース 平成28年7月から平成28年9月まで

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月25日更新

7月から9月までの『志ほっとニュース』

みやぎ総文2017第2期生徒企画委員委嘱状交付式を開催しました。 

  7月5日(火曜日)に県庁講堂において,第41回全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)の第2期生徒企画委員への委嘱状交付式を行いました。全国高等学校総合文化祭は,高校生による芸術文化活動の最大の祭典で,「文化部のインターハイ」とも称され,平成29年7月31日から8月4日までの期間に,宮城県で初めて開催されます。この大会の企画・運営を行う生徒企画委員の第2期生を県内高校生から募集し,これまで活動してきた第1期生39名に加え,今回33名が新たに仲間入りしました。
  式では,県実行委員会会長でもある髙橋教育長から,第2期生を代表して,名取高等学校1年生の小関一輝君に委嘱状が手渡されるとともに,仙台城南高等学校2年生の柳谷アリスさんが,「参加するすべての高校生が活動の成果を最大限発揮できる『みやぎ総文2017』,訪れた人が感動し笑顔あふれる『みやぎ総文2017』,この伊達の地で出会ってよかったと思える『みやぎ総文2017』を創りあげたい」と決意表明しました。
  来年の開催まで1年となりました。「史上最高の総文祭」を目標に掲げ,生徒ひとりひとりが積極的に活動していきますので,応援よろしくお願いします。

委嘱状交付式の様子決意表明をする第2期生徒委嘱状を受け取る生徒

カヌースプリント ジュニア世界選手権等に出場する登米高等学校の生徒が表敬訪問に訪れました。

  7月8日(金曜日)に登米高等学校の加藤美奈さん及び関係者の皆さまが,副知事に表敬訪問しました。加藤さんはカヌースプリント海外派遣選手最終選考記録会で見事好成績を収め,ジュニア女子日本代表としてジュニア世界選手権大会及びオリンピックホープスに出場します。ジュニア世界選手権は7月28日からベラルーシで,オリンピックホープスは9月23日からハンガリーで行われます。
  日本代表として世界の強豪と戦い,活躍する姿を期待しております。頑張って来て下さい。

出場報告をする加藤さん全員で記念撮影

仙台市立仙台青陵中等教育学校の合唱部の皆さんが県民ロビーコンサートを行いました。

  7月27日(水曜日)に仙台市立仙台青陵中等教育学校の合唱部の皆さんが,毎月行われている「杜の都信用金庫県民ロビーコンサート」で合唱をしました。この日は中学生と高校生が全6曲を合唱し,訪れた方に透明感のある美しい歌声を届けていました。また,曲によっては中学生だけのさわやかな声を持ち味とした合唱にしたり,高校生だけの声で中学生よりも大人っぽい合唱にしたりと中等教育学校ならではの持ち味を生かした合唱で観客の皆さんを楽しませてくださいました。
  8月には合唱コンクールに出場する予定です。これからも元気いっぱいの歌声を期待しております。

合唱をする生徒たち振り付けをしながら合唱する生徒たち

農業高等学校の生徒が県庁でインターンシップを行いました。

  8月1日(月曜日)から8月3日(水曜日)までの3日間に農業高等学校2年生が,県庁でインターンシップを行いました。生徒はこの3日間の間に教育庁内の合計7課室でデータの入力や文書の発送など様々な業務を体験しました。最終日にはお世話になった高校教育課で挨拶をし,「県庁で働く皆さんのように,県民の方から愛される職員になれるよう頑張ります。」と3日間を通しての感想を述べていました。
  今回インターンシップを行った農業高等学校の生徒は公務員志望とのことですので,いつか仕事の場で再会できることを心待ちにしております。3日間のインターンシップ大変お疲れ様でした。

データ入力を行う様子最終日の挨拶の様子

 

仙台第三高等学校の生徒が教育長を表敬訪問しました。

  9月8日(木曜日)に仙台第三高等学校3年の岩間公希さんと関係者の皆さまが,シンガポールで行われた国際的な中高生のアイデアコンテスト「グローバル・リンク・シンガポール2016」においてサイエンスオーラルセッション部門 ベストプレゼンテーション賞の受賞報告に県庁を訪れました。
  岩間さんは再利用の難しい廃コンクリートの再固化技術を開発し,様々な国の方に英語で発表や意見交換を行い,見事,サイエンスオーラルセッション部門 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。これは日本人生徒の中では最も上位の受賞です。今後の目標は大学などの研究機関でさらに自身のやりたいことを突き詰めていきたいとの事でしたので,これからも,目標に向かって頑張ってください。受賞おめでとうございました。

研究発表を説明する生徒教育長と記念撮影