ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育教育全般志教育『志』ほっとニュース 平成28年4月から平成28年6月まで

『志』ほっとニュース 平成28年4月から平成28年6月まで

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月28日更新

4月から6月までの「志ほっとニュース」

熊本地震への支援のため「県内商業科高校生による開発商品販売会」を開催しました。

6月8日(水曜日)に熊本地震への支援として仙台商業高校の生徒達が県庁1階のロビーで宮城県高等学校商業教育研究会加盟の商業を学ぶ生徒達が開発した商品を販売しました。
今回販売されたのは,大河原商業高校,一迫商業高校,石巻商業高校,石巻市立桜坂高校,気仙沼向洋高校,仙台商業高校,鹿島台商業高校,志津川高校の8校が地域の特産品を生かしたり,地元企業から協力をいただきながら開発した商品です。今回の売上金の一部は義援金として熊本へ送金されます。高校生達の頑張りが熊本地震の被害に遭われた方々への支援となれば幸いです。
販売会に関わった高校生及び関係者の皆さま,本当におつかれさまでした。

商品を販売する高校生達の写真です。商品を手渡す高校生達の写真です。

平成28年熊本地震の支援のため長期派遣される職員が出発を前に教育長にあいさつを行いました。

6月2日(木曜日)に熊本地震に係る被災地へ長期派遣される,教職員2名が出発を前に教育長にあいさつを行いました。
熊本地震発災以降,宮城県教育委員会では熊本県へ教職員を派遣しております。5月12日(木曜日)から5月23日(月曜日)までの期間は金野 智津(こんの ちず)養護教諭と遠藤 貞悟(えんどう ていご)教諭が,5月23日(月曜日)から6月3日(金曜日)までの期間は遠藤 安孝(えんどう やすたか)教諭と加藤 尚子(かとう しょうこ)養護教諭の計4名が,東日本大震災の経験を生かし,児童の心のケアや現地教職員へのアドバイスを行っております。
今回,熊本へ派遣されるのは,南三陸町立志津川小学校 仲松 晃(なかまつ こう)主幹教諭と同町立志津川中学校 遠藤 幸(えんどう ゆき)養護教諭の2名です。遠藤養護教諭は6月6日(月曜日)から10月31日(月曜日)まで熊本県上益城郡御船町立小坂小学校に,仲松主幹教諭は同じく6月6日(月曜日)から翌年の3月31日(木曜日)まで同町立滝尾小学校への長期の派遣となります。
これから,暑い季節になりますが十分体調に気をつけて頑張っていただきたいと思います。

挨拶をする仲松主幹教諭の写真です。挨拶を行う遠藤養護教諭の写真です。関係者から激励の言葉を受けている様子の写真です。

第79回河北美術展で受賞及び入選した宮城野高校美術科の生徒が教育長を表敬訪問しました。

5月17日(火曜日)に宮城野高校の生徒と関係者が河北美術展で受賞及び入選し教育長を表敬訪問しました。同校の生徒は第79回河北美術展で受賞2点,入選8点という快挙を果たし,計10点の作品が河北美術展に展示されております。昨年度に引き続き,日本画部門で受賞するに留まらず,今回は洋画部門でも受賞するという素晴らしい快挙を果たしました。
洋画部門では3年生の三浦日奈子さんがJAL賞を受賞し,日本画部門では同じく3年生の野上彦喜さんが宮城県芸術協会賞を受賞するなど,受賞・入選した宮城野高校の生徒達の頑張りに心から拍手を贈りたいと思います。また今後の皆さんの活躍にも期待しております。本当におめでとうございます。

表敬訪問をした生徒達と記念撮影の写真です。