ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育教育全般志教育『志』ほっとニュース 平成28年10月から平成28年12月まで

『志』ほっとニュース 平成28年10月から平成28年12月まで

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月20日更新

10月から12月までの志ほっとニュース

農業高等学校の生徒が表敬訪問に県庁を訪れました。

  10月11日(火曜日)に農業高等学校のウエイトリフティング部に所属する佐藤康太郎さんと関係者の皆さんが副知事を表敬訪問しました。佐藤さんは8月に行われた中国インターハイで69キロ級に出場し,世界派遣基準であるトータル220キロを持ち上げ,10月20日(木曜日)からマレーシアで行われる世界選手権大会に出場します。世界の舞台でも素晴らしい御活躍を期待しております。

ウエイトリフティング部と記念撮影

  また、10月12日(水曜日)には科学部に所属する丹野慶太さんを含む4名が教育長を表敬訪問しました。丹野さん達は土壌が悪化した被災地に適した植物を,科学実験などを行いながら探し出しました。そこで中国から伝わった実の付く野バラ(中国語読み「ツーリー(刺梨)」)が土壌回復に役立つことを証明しました。さらにツーリーの果実を活用したお茶の製品化に成功したことなどが,環境保全・啓発に寄与する新しい企画として評価され「第23回コカ・コーラ環境教育賞」で最優秀賞を受賞しました。
  この果実茶はビタミンCやポリフェノールが豊富でさわやかな酸味のあるお茶となっております。10月22日(土曜日)に行われる農業高等学校の文化祭「宮農祭」でも販売されますので是非,文化祭にお越しいただき,高校生による日頃の成果などを御覧いただければと思います。受賞おめでとうございました。

科学部の皆さんと記念撮影

大河原商業高等学校の生徒が教育長を表敬訪問しました。

  10月25日(火曜日)に大河原商業高等学校ギター部と関係者の皆さんが県庁を訪れ,教育長を表敬訪問しました。大河原商業高等学校のギター部は10月に行われた第47回全日本ギターコンクール合奏部門・学校の部で最優秀賞を受賞し見事,日本一に輝きました。
  大河原商業高等学校の皆さんは大会に出場した他のギター部より半分ほど少ない20名という人数ながら,顧問の先生や卒業生及び地域の方々の指導を受け,今回の最優秀賞を受賞することができました。今後は1月に行われる定期演奏会に向けて練習を重ね,これまで支援していただいた,地域の方々などに演奏で返していきたいとのことです。日本一の演奏を聴きにぜひお越しください。今回の最優秀賞の受賞は5年ぶり21回目の受賞となります。本当におめでとうございます。

受賞報告をする大河原商業高等学校関係者全員と記念撮影

「平成28年度 みやぎ教育の日推進大会」を開催しました。

 11月1日(火曜日)ホテル白萩において「平成28年度みやぎ教育の日推進大会」を開催しました。本大会は11月1日を「みやぎ教育の日」,11月を「みやぎ教育月間」と定められてから毎年開催しており,今年で12回目を迎えました。
 家庭,地域社会および学校と連携をし教育の充実を図るという趣旨を,発表や講演を通して県民の皆様に広く伝えることができたのではないかと思います。また,アトラクションとして仙台市立東六番丁小学校スクールバンドの皆さんによる吹奏楽を演奏していただきました。
 「みやぎ教育月間」の11月は,県内各地で教育について考える様々なイベント等が開催されます。この機会に様々なイベントを通して宮城の教育を考えてみてはいかがでしょうか。

発表の様子挨拶の様子演奏の様子講演の様子

東北福祉大学と包括連携協力協定を締結しました。

 11月21日(月曜日)に東北福祉大学仙台駅東口キャンパスにおいて「東北福祉大学と宮城県教育委員会による包括連携協力協定締結式」を行いました。この協定は東北福祉大学と学校教育や学術の振興及び地域社会の発展と人材の育成を相互に協力することを目的として締結しました。また,高校教育と大学教育の円滑な接続・連携を図ることを目的として,高校生に大学図書館の利用や特別授業の受講を認める「高大連携特別授業の公開に係る協定」も併せて締結しました。
 今後,教育研究や児童生徒等の学習支援・キャリア支援及び教員の養成・研修といった面で更に連携を進めて,よりよい教育行政の発展に努めて参ります。引き続き,皆さまの温かい御支援・御協力をお願いします。

締結式の様子締結式の様子