ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育教育全般幼児教育平成29年度「幼児教育に関わる実態調査(アンケート)」の実施について

平成29年度「幼児教育に関わる実態調査(アンケート)」の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

平成29年度「幼児教育に関わる実態調査(アンケート)」を実施します

 幼児教育の充実のために策定した第2期「学ぶ土台づくり」推進計画の進行管理を行っていく上での基礎資料とするとともに,今後の幼児教育の取組の企画立案に反映させる手掛かりを得るために,本調査を実施します。

1 調査期間

平成29年6月23日(金曜日)午前9時から平成29年7月7日(金曜日)午後5時まで

2 調査範囲

県内の国公立・私立の幼稚園,保育所,認定こども園及び認可外保育施設

3 調査対象

  • 県内全ての幼稚園,保育所,認定こども園及び認可外保育施設の全教員と保育士(臨時職員,非常勤職員及び講師を除く)
  • 県内全ての幼稚園,保育所,認定こども園及び認可外保育施設の全園児の保護者

4 調査方法

調査対象者が宮城県教育庁教育企画室のウェブサイトにアクセスして回答(宮城県電子申請システムの活用)する。(無記名,多肢選択方式)

5 調査内容

第2期「学ぶ土台づくり」推進計画に定めた4つの目標ごとに,以下の点を調査します。

  • 親子間の愛着形成の現状
  • 子供の基本的生活習慣の現状
  • 子供の体験活動の現状
  • 幼児教育の環境についての現状 等    

      幼児教育に関わる実態調査 教員,保育士の方はこちらから   幼児教育に関わる実態アンケート 保護者の方はこちらから