ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育教育全般教育方針【終了しました】ICTを活用した専門高校生地域定着促進事業の成果発表会を開催します

【終了しました】ICTを活用した専門高校生地域定着促進事業の成果発表会を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月9日更新

「ICTを活用した専門高校生地域定着促進事業」とは

  • 専門高校の魅力を若年層に伝え,高校生に仕事の面白さを知って貰い,地域定着を図ることを目的に事業校4校(石巻工業高校,登米総合産業高校,迫桜高校,伊具高校)を選定して,事業を実施しています。

  • 事業校4校にはLTEタブレット(iPad)45台等のICT機器を整備し,事業校はそれらを駆使して下記の内容を実施しています。

    • 小中学校との交流・出前授業をとおして,小中学生に専門高校の魅力を伝えます。

    • 地元企業との商品開発等の協業により,高校生が仕事の面白さを知ることで地域定着を目指すと共に,地元企業の活性に寄与します。

成果発表会の概要

  • 事業校による成果を発表する機会を設け,広く学校関係や一般県民に事業の理解を深めていただくため,下記のとおり成果発表会を実施します。

  • 自由に御覧いただけますので,ぜひお立ち寄りください。

日時・場所

  • 日時 平成28年1月22日(金曜日) 午前11時30分から午後2時まで

  • 場所 宮城県行政庁舎 宮城県青葉区本町3-8-1 宮城県行政庁舎1階県民ロビー

内容

  • 成果発表会(ポスターセッション)

  • 来場者に対して,成果を御説明します。

各校ごとの主な実施内容は下表のとおりです。(平成28年1月現在)

実施内容表
 

 石巻工業高校

登米総合産業高校

迫桜高校

伊具高校

企業連携

概要

卒業後の主な就職先として土木業界がありますが、地元で土木業を営む株式会社丸本組と連携し、タブレットPCを活用して、作業現場で日常的に目にする「バリケード」のイメージを向上させ地域住民に好印象を与えられるオリジナルデザインの作成に挑戦します。

卒業後の主な就職先として福祉業界がありますが、世代間の交流を学ぶことを主たる目的として、生徒実習先施設および上沼小学校と連携し、タブレットPCを活用した高齢者と小学生のビデオレターの交換やWeb会議による交流を行います。

卒業後の主な就職先として小売り業界がありますが、地元のケーキショップ「めいぷる」と連携し、タブレットPCを活用した農商連携の商品企画を通じて顧客価値を実現する基本的な考え方とプロセスを学びます。

卒業後の主な就職先として小売り業界がありますが、OBが起業した地元の飲食店「まんま亭楽」と連携し、タブレットPCを活用した農商連携の商品企画を通じて顧客価値を実現する基本的な考え方とプロセスを学びます。

主な

スケジュール

10/15 コンセプト策定
10/29 丸本組インタビュー
10/30 ネパール国行政職員被災地案内
11/5 デザイン基礎座学
11/12 デザイン絞り込み
11/17 デザイン(案)評価
11/18 デザイン提出
12/11丸本組へ発表

10/1 スマホ・ケータイ安全教室
10/13 タブレットPC動画編集実習
10/20 タブレットPC動画編集実習
1/13-14 ハザードマップづくり(まち歩き)
1/18 ハザードマップづくり(情報発信)

09/10 商品企画等座学
09/17 洋菓子作り基礎座学
09/24 デザイナーによる座学
10/01 商品コンセプト策定
10/08 試作品づくり
10/15 試作品づくり
10/22 試作品づくり
10/29 試作品づくり
11/05 試作品づくり
11/12 試作品づくり
11/19 試作品づくり
12/3  試作品づくり
12/10 デザイン・ネーミング
12/17 タブレットPC動画編集実習

09/17 タブレットPC動画編集実習
10/01 まんま亭楽による講義
10/15 商品企画等座学
10/29 フードコーディネーター座学
11/05 試作品づくり
11/12 試作品づくり
11/19 試作品づくり
11/26 試作品づくり
12/10 フードコーディネーターによる試作品評価

小中学校

連携

概要

生徒が講師となり、タブレットPCを使い標高、津波による浸水実績および国勢調査データを確認しながら防災について考えます。

生徒がテーマに沿ったコンセプト、伝えたいメッセージを考え、効果的に伝えるための方法を考えながらタブレットPCによる撮影・編集に挑み、新学科や新校舎を紹介する学校紹介ビデオを作成し、小学生に対し学校の魅力を発信します。

生徒がテーマに沿ったコンセプト、伝えたいメッセージを考え、効果的に伝えるための方法を考えながらタブレットPCによる撮影・編集に挑み、系列科目や部活動を紹介する学校紹介ビデオを作成し、中学生に対し学校の魅力を発信します。

生徒がテーマに沿ったコンセプト、伝えたいメッセージを考え、効果的に伝えるための方法を考えながらタブレットPCによる撮影・編集に挑み、系列科目や部活動を紹介する学校紹介ビデオを作成し、外部に対し学校の魅力を発信します。

主な

スケジュール

09/10 釜小学校,山下中学校
11/17-18 住吉中学校
12/10 貞山小学校

11/5 上沼小学校児童による高校見学
12/7 高校教員による公開授業(iPad活用)
12/8 上沼小学校への動画による学校紹介
1/15 介護実習の様子を小学校児童へ紹介
1/12-13 ぼうさいマップ作り
1/20 介護施設と小学校をICT活用で接続し世代間交流を促進

12/21 生徒を若柳中学校へ派遣し「材料加工技術」に関する交流授業

10/24 文化祭での学校紹介動画の公開
11/7 さんフェア宮城出展による地域との交流
12/21 「地元で働くとは」のテーマで講義
1/21 校内学習発表会学校紹介動画の公開

 

会場略図

会場図(宮城県行政庁舎1階県民ロビー)