ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育教育全般教育方針県立学校のコンピューターを整備します(学校ICT教育環境整備事業)

県立学校のコンピューターを整備します(学校ICT教育環境整備事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月25日更新

学校ICT教育環境整備事業とは

「教育の情報化」を進めるため,県立学校で使用する教育用,校務用(事務職員が使用する事務用を含む)パソコンについて,整備します。

※ 教育用:コンピュータ室,実習室,図書室等で使用するパソコン。
   校務用:教員や事務職員が職員室や事務室等で使用するパソコン。
※ コンピュータ室や実習室で使用するパソコンについては,主に高校教育課において「電子計算組織レンタル事業」や「教育用コンピュータ整備事業」等で整備しています。

<県立学校パソコン台数> 平成25年度学校における教育の実態等に関する調査結果より

パソコンの台数表
教育用パ ソコン 9,208台
校務用パソコン 6,084台
15,292台


                 

教育用,校務用等パソコンの調達

平成21年度に「学校ICT環境整備事業」(国庫補助)で教育用及び校務用として導入したパソコン,平成22年度に一般財源で導入した事務室職員等の事務用パソコンとして導入したパソコンについて,経年劣化への対応及び調達コストを低減するため,平成27年度に一括して5ヶ年のリースで調達します。

調達台数

パソコンの台数表
H21,22年度に導 入したパソコン6,548台(高校教育課分)
2,079台(特別支援教育室分)
8,627台

ウイルス対策ソフト更新

情報セキュリティを確保するため,県立学校で導入しているウイルス対策ソフトを更新します。