ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

性暴力被害相談支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月14日更新

性犯罪被害にあわれた方へ

 以下のリーフレットで,相談窓口や支援制度について御案内しています。

宮城県警察の相談窓口

性犯罪被害相談電話

 宮城県警察では,性犯罪の被害にあわれた方などから相談を受ける「性犯罪被害相談電話」を設置しています。身近な方が性犯罪の被害にあわれたという方からも相談を受けています。被害のことを誰にも相談できないという方,被害届を出したいが方法が分からない方は,是非ご利用ください。                                     

   性犯罪被害相談電話全国共通ダイヤル ♯8103(ハートさん)  

   全国共通の短縮ダイヤルで,発信場所を管轄する都道府県警察の性犯罪被害相談電話(宮城県の場合下記022-221-7198)につながります。

             ※宮城県警察の受付時間 24時間365日受付

  性犯罪被害相談電話 022ー221ー7198                                                                              

                                          

  緊急を要するときは110番又は今いる場所やお住まいを管轄する警察署にお電話してください。

  ・ 宮城県警察のホームページ「性犯罪の被害にあわれた方へ」            

 

性暴力被害相談支援センター宮城について

 宮城県では,強制性交等,性暴力の被害にあわれた方などからの相談を受け,要望に応じた支援のコーディネートを行う拠点として,平成26年4月から「性暴力被害相談支援センター宮城」を運営しています。

  センターでは,性暴力(性犯罪を含む)の被害を受けた方からの相談を受け付けるほか,性感染症検査費用等の助成など各種支援(※)を行っております。詳しくは,下記の相談電話までご相談ください。

けやきホットライン(相談専用電話) 

 電話番号 0120-556-460

《県内限定のフリーダイヤル》

月曜日~金曜日 午前10時から午後8時まで

土曜日         午前10時から午後4時まで

(日曜・祝日及び年末年始を除く) 

※支援内容

  1. 電話相談・面接相談
  2. 付き添い支援
  3. 臨床心理士や弁護士の紹介・臨床心理士等による無料カウンセリングの提供
  4. 産婦人科医療機関の紹介・緊急避妊措置料や性感染症検査費用等の助成
  5. 専門的支援機関の情報提供・相談内容の引継ぎ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)