ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

共助社会づくり推進フォーラム

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月27日更新

共助社会づくり推進フォーラムの開催について

 宮城県では,行政,企業及びNPO等の多様な担い手が,地域の課題に連携・協働で取り組む「新しい公共」の拡大と定着を図ることを目的に,平成23年度から24年度にかけて,「新しい公共支援事業」を実施したところですが,このたび,本事業の成果等を広く普及するとともに,地域におけるこれからの協働のあり方等について考えるため,次のとおり標記フォーラムを開催しました。

 新しい公共支援事業は、「新しい公共」の主要な担い手となるNPO等の自立的な活動を後押しし、「新しい公共」の拡大と定着を図るため、事業化されたものであり,宮城県では、国からの交付金を受けて、平成23年度と平成24年度の2か年で実施しました。

【日時】
平成25年8月29日(木曜日) 13時30分~16時

【場所】
県庁1階 みやぎ広報室(仙台市青葉区本町3丁目8番1号)

【主催】
宮城県 

【プログラム】 
しい公共の場づくりのためのモデル事業成果報告

  1. 新しい公共による名取交流センター運営事業
    発表団体:名取交流センター協議会
    発表の様子を見る(YouTubeへリンク) 
  2. 東松島復興支援センター事業
    発表団体:東松島ふるさとづくり協議会
    発表の様子を見る(YouTubeへリンク)
  3. 石巻中心市街地再生「オープンコミュニティプロジェクト」 
    発表団体:一般社団法人ISHINOMAKI2.0
    発表の様子を見る(YouTubeへリンク)
  4. 震災地での自閉症スペクトラムの人の就労支援・生涯支援における,新しい協働システム創造事業
    発表団体:協働モデル創造プロジェクト
    発表の様子を見る(YouTubeへリンク)
  5. せんだいマチナカアートプロジェクト 
    発表団体:公益財団法人仙台市市民文化事業団(,仙台市)
    発表の様子を見る(YouTubeへリンク)
  6. 登米市市民活動支援拠点づくり事業
    発表団体:とめ市民活動支援協議会
    発表の様子を見る(YouTubeへリンク)


◆宮城県新しい公共支援事業運営委員会委員による講評

◆交流会

※ なお,当日は平成23年度から24年度にかけての新しい公共の場づくりのためのモデル事業の各事業の実績・成果・今後の課題等を整理した新しい公共支援事業成果報告書 [PDFファイル/1.72MB]を配布しました。

 【お問い合わせ先】
  宮城県環境生活部共同参画社会推進課NPO・協働社会推進班
  住所:〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8番1号・宮城県環境生活部共同参画社会推進課
  Tel:022-211-2576(直通)
  Fax:022-211-2392
  E-mail: kyoshan@pref.miyagi.jp 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)