ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全交通安全・防犯防犯防犯カメラの効果的活用促進シンポジウムを開催します!

防犯カメラの効果的活用促進シンポジウムを開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月7日更新

 県では,県内で普及が進んでいる防犯カメラの有用性とプライバシー保護との調和を図り,防犯カメラが適切かつ効果的に活用できるようにするため,防犯カメラの設置者が配慮すべき事項を定めたガイドラインを昨年10月に策定しました。
 本ガイドラインの内容を広く県民の皆様に周知し,犯罪のないみやぎの実現に向けて防犯カメラを効果的に活用していただくため,下記のとおりシンポジウムを開催することとしました。

 シンポジウムではガイドライン策定時の有識者会議の座長を務められた日本大学大学院法務研究科の前田雅英教授の基調講演をはじめ,県内の活用事例を踏まえながら,防犯カメラの効果的な活用について考えます。

【チラシ】防犯カメラの効果的活用促進シンポジウム [PDFファイル/424KB]

(参考)防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインについて

    https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/bouhankamera.html

日時

平成29年8月2日(水曜日)  午後1時30分から午後4時まで

場所

TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール1

 宮城県仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル2階

次第

  1. ガイドラインの概要について(行政説明)
  2. 基調講演「防犯カメラの効果やプライバシー等の諸問題について」

      日本大学大学院法務研究科 教授 前田 雅英

  3. 事例紹介

      Case.1 宮城県防犯設備士協会         会長 三瓶 満

      Case.2 多賀城市総務部交通防災課       主事 白岩 匡司

      Case.3 仙台駅東活性化連絡協議会 企業・経済代表 松坂 卓夫

  4. パネルディスカッション

    「防犯カメラの適正な活用による安全・安心まちづくりの取組みについて」

      ファシリテーター 日本大学大学院法務研究科 教授           前田 雅英

      パネリスト    仙台駅東活性化連絡協議会 企業・経済代表    松坂 卓夫

               仙台市市民局 生活安全安心部長           新妻 知樹

               宮城県仙台南警察署生活安全課長         木村 光弘

  お申し込み

 下記のチラシの裏面により,御来場いただく方の「氏名」「所属」「市町村」「連絡先電話番号」を御記入のうえ,FAX,電子メール,郵送により平成29年7月26日(水曜日)までにお申し込みください。

 なお,定員になり次第募集を停止させていただきますので予め御了承願います。

  【チラシ】防犯カメラの効果的活用促進シンポジウム [PDFファイル/424KB]

  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)