ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報空港仙台-バンコク(タイ)線の就航(路線再開)について

仙台-バンコク(タイ)線の就航(路線再開)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月21日更新

 タイ国際航空による仙台-バンコク線が,令和元年10月末より就航(路線再開)することとなりました。

 仙台-バンコク線は同社が平成25年12月から平成26年3月まで国際定期便として運航していましたが,タイ国内情勢の悪化等を理由に運休となっており,約5年半ぶりの路線再開となります。

 年中暖かく,豪華な装飾を施した寺院や活気に満ちた街など観光資源が豊富で,「微笑みの国」とも呼ばれるほどホスピタリティに溢れるタイ王国は人気のある旅行先です。皆様もぜひ,仙台空港からの直行便を利用して,行ってみてはいかがでしょうか。

  1. 運航便数  3往復/週
  2. 就航時期  令和元年10月30日(水曜日)
  3. 使用機材  ボーイング777-200ER(309席・予定)
  4. ダイヤ(予定)
 

 

曜日

仙台→バンコク(タイ)

11時15分

16時05分

水・金・日

バンコク(タイ)→仙台

23時50分

翌朝 7時30分

火・木・土

 ※バンコクはスワンナプーム国際空港の利用となります。

タイ国際航空のイメージ
※画像は平成31年3月28日に仙台空港に到着したタイ国際航空のエアバス330型機

 

 詳しくは,タイ国際航空のホームページで御確認ください。

ますます便利になる仙台空港の航空ネットワーク

 バンコク線の就航により,既存路線(増便予定を含む)と合わせ,仙台空港の国際線は週31便に拡充され,4路線(5都市)に直行便が就航することとなります。

 

都市名(国・地域名)

便数

就航エアライン

ソウル(韓国)

7往復/週

アシアナ

上海/北京(中国)

2往復/週

中国国際

台北(台湾)

19往復/週

エバー(7),タイガー(5),ピーチ(7)

バンコク(タイ)

3往復/週

タイ国際

31往復/週

6社

 (令和元年10月末現在・予定)

  • 令和元年 7月 台北線(エバー航空)増便予定 [4→7往復]
  • 令和元年10月 バンコク線(タイ国際航空)就航予定 [0→3往復]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。