ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす空港臨空地域課台湾産マンゴーが仙台空港に震災後,初空輸されました

台湾産マンゴーが仙台空港に震災後,初空輸されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月8日更新

 台湾産マンゴーが仙台空港に震災後、初空輸されました!

 
 仙台-台北便はエバー航空により週2便(日曜日・木曜日)で運航されています。
この定期便を利用し,6月7日(木曜日)午後,仙台空港に震災後、初めてとなる台湾産マンゴーが空輸されました。仙台空港への台湾産マンゴーの空輸は、平成22年6月以来、約2年ぶりとなりました。
 
 今回輸入されたフレッシュな台湾産マンゴーは、6月8日(金曜日)から県内のスーパーで店頭販売されます。
 
エバー航空118便到着の写真到着した台湾産マンゴーの写真

エバー航空118便到着                         到着した台湾産マンゴー(仙台エアカーゴターミナル内)

植物防疫検査の写真植物防疫検査に合格した台湾産マンゴーの写真

植物防疫検査                               植物防疫検査に合格した台湾産マンゴー      

本文ここまでです