ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす気仙沼地方振興事務所 水産漁港部みやぎ水産の日 12月のおすすめ食材は「ヒラメ・カレイ」 <・))><<

みやぎ水産の日 12月のおすすめ食材は「ヒラメ・カレイ」 <・))><<

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月14日更新

 毎月第3水曜日はみやぎ水産の日です。

 今月のおすすめは、ヒラメ・カレイ [PDFファイル/580KB]。どちらもカレイ目に属する魚ですが「左ヒラメに右カレイ」の言葉通り、目が左側にあるのがヒラメ、右側にあるのがカレイです。どちらも宮城県では震災前と比べて漁獲量が大きく増えており、スーパーなどでも見かける機会が増えてきました。高タンパク低脂肪でさっぱりとした上品な白身は、ビタミンBやビタミンDを豊富に含んでいます。
 またこの時期、カレイの一種、ナメタガレイは産卵を控えて「子持ち」になっており、年越しの縁起物として珍重されています。じっくりと煮付けた卵の美味しさを、ぜひ味わって下さい。

 水産の日号外・ナメタガレイのススメ [PDFファイル/529KB]

 

 今月のみやぎ水産の日は12/21(水曜日)です。
 また、12/16(金曜日)に、宮城県漁協気仙沼地区支所の協力で、合同庁舎1F玄関ロビーにて、水産物の直売会を行います。煮タコ、活ホタテなど気仙沼湾産の煮タコ,活ホタテのほか、塩ウニ,牡蠣のしぐれ煮、茎ワカメなど、美味しい水産物が勢揃いします。ぜひお越しください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)