ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす気仙沼地方振興事務所 水産漁港部みやぎ水産の日 10月のおすすめ食材は「サンマ」 <・))><<

みやぎ水産の日 10月のおすすめ食材は「サンマ」 <・))><<

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月14日更新

 毎月第3水曜日はみやぎ水産の日です。

 10月のおすすめは「サンマ」。

 サンマは夏の間をオホーツク海で過ごし、秋になると南下してきます。サンマは集魚灯で集め、棒受網と呼ばれる大きな網ですくい上げる方法で漁獲されます。。気仙沼港は全国でも有数のサンマ水揚げ量を誇る港。この時期、気仙沼港には船縁から大きなライトをいくつも張り出したサンマ船の姿を多く見ることができます。

サンマ船 ←こういう船です。
 脂ののったサンマは、定番の塩焼きはもちろん刺身や寿司など生で食べるのもまた美味なもの。秋の味覚を存分に味わってください!

 さて、そんなサンマに関わるニュースをいくつかご紹介します。  

 9月29日、ゆう寿司気仙沼バイパス店にて、「ば!ば!ば!プロジェクト」主催のサンマ料理講座が開催されました。
講師をつとめたのはゆう寿司の加藤親方。包丁の手入れから始まり、サンマの開き方、塩焼きや刺身のおいしい作り方を体験し、みんなで作った料理を美味しくいただきました。

サンマ料理 サンマ寿司挑戦

 10月8~9日には今年で五回目となる気仙沼サンマフェスティバルが開催されました!
 二日間で振る舞われたサンマはなんと4000匹。そんな中、むすび丸も水産の日PRに参戦しました!

むすび丸1 むすび丸2 

水産ブース むすび丸3

 ブースでは水産関連パンフレットの配布のほか、唐桑名産のアカザラ貝の展示も行われました。
 アカザラ貝の殻はこんなに鮮やかな色なんですね!地元の新名産品、これからもよろしくお願いします。

  今月の水産の日は10月19日(水曜日)。市内の各スーパー様にて、チラシ配布を行いますので見かけたときはよろしくお願いします。
 また、関連企画として10月21日(金曜日)には、宮城県漁協大谷本吉支所女性部の協力のもと、合同庁舎ロビーで水産物直売会を行います。ぜひ足をお運びください。